小銭入れを持つアジアの若い女の子。お金を無駄にする

「貯まる人」の夕飯はワンパターンで「貯まらない人」は一汁三菜にこだわる!?

2020/08/11

世の中には、そんなに頑張って節約しなくても貯蓄がとんとん拍子で増えている人と、頑張っているのに、残念ながらなかなか貯蓄が増えない人がいます。その違いはどこにあるのでしょうか?

お金が貯まる人と貯まらない人の習慣、行動パターン、考え方の違いから、貯まる理由と貯まらない理由を、全国の主婦を取材してお金に関する記事を数多く手がける村越克子さんが解説します。

夕飯はどうしてる? 

伝統的な日本料理
taa22/gettyimages

貯めてる人は、「夕飯はワンパターンでもOK」と考えます。レシピ本を見ながら凝った料理を作るのは大変なので、使い慣れた食材を使って、食べ慣れたわが家の定番メニューをルーティンすればよし。夕飯作りの負担が軽いから外食の誘惑に負けません。

一方、貯まらない人は、「一汁三菜」にこだわる人が多い傾向が。レシピ本やレシピサイトを見て献立をあれこれ考えますが、頑張り過ぎると負担が大きくなります。それで「あ~もう、今日は外食しよう!」となりがち。

スマホはどうしてる?

スマートフォンを操作する女性
kazuma seki/gettyimages

貯めている人は、「LINEと簡単な情報検索ができればいいから」と格安スマホに乗り換える人多数。

一方、貯まらない人は「通信速度が遅くなるのがイヤ」「格安スマホって、つながりにくんじゃない?」と大手キャリアにこだわります。結果、スマホ代が家計を圧迫することに。

保険はどうしてる?

貯めている人は、保険を見直して医療保険も生命保険も必要な保障に絞ります。「健康保険の高額療養費制度を利用すれば、医療費の自己負担分が抑えられるますから」と医療保険も必要最小限に。

一方、貯まらない人は、貯蓄があてにならないので「何かあると不安」と、保障をあれこれつける傾向に。月々の保険料の支払いのせいで貯蓄にまわせるお金が少なくなります。

夫のこづかいはどうしてる?

家計支出を見直す際に、貯めている人は、他の支出は削っても夫こづかいは減らしません。「こづかいを減らすと途中でたりなくなって、結局ズルズル渡すことになりますから」とむしろ多めに渡して、その代わり途中補充は一切なし。

一方、貯まらない人は、家計支出を見直す際に夫こづかいから減らそうとします。結果、こづかいがたりなくなるたびに、夫から補充をせびられて予算が崩れることに。

日用品のストックはどうしてる?

トイレットペーパー
artisteer/gettyimages

貯めている人は、日用品のストックを必要最小限しか持ちません。「それでも災害時のことを想定して、以前よりは多めにストックするようになりました」との声も。

一方、貯まらない人は、ドラッグストアで特売品を見つけるたびに買いだめ。安く買うことのはお得ですが、買いだめのせいで1カ月の日用品予算をオーバーしては元も子もありません。

レシートはどうしてる?

領収書
laymul/gettyimages

貯めている人は、買い物金額を家計簿に記入したらレシートは処分します。家計簿をつけるのは買い物したその日のうちか、週末にまとめてつけるなど決めているので、レシートがむやみ増えることはありません。

一方、貯まらない人は、家計簿をつけるタイミングが決まっていないことが多く、レシートがどんどんたまっていきます。

睡眠時間はどうしてる?

貯めている人は、お金を貯めるには健康が大事。睡眠は健康の要と考えるので、睡眠時間をたっぷりとり、早寝早起きで家事も仕事もテキパキとこなします。

一方、貯まらない人は夜更かし派が多数。夜なんとなくテレビを観たり、布団の中にスマホを持ち込んでチェックしたり。寝不足になって、家事や仕事がはかどらないことも。

冷蔵庫の中はどうなってる?

貯めている人は、次の買い物までに使い切れる量しか買いません。冷蔵庫の中が整とんされているので、使い忘れて食材をムダにすることもありません。買い物の前日は在庫一掃デーと決めて、すっからかんにする人も。

一方、貯まらない人は、冷蔵庫内の食材管理が苦手。賞味期限切れの食品やシナシナの野菜が出現して、食材をムダにしがちです。

どんな節約テクをやっている?

貯めている人は、ネットや雑誌で紹介されている節約テクで「いいな」と思ったものには、とりあえずチャレンジ。試してみて、自分に向いているものだけを続けて、向かないものはスッパリとやめます。

一方、貯まらない人は、「私には無理」「どうせ続かない」とやってみる前から諦めてしまうことが多いようです。

まとめ

貯まらない人がやっていることの中に「自分もやってるかも?」ということがあったら、少し変えてみてもいいかもしれません。貯まる人の習慣、行動パターン、考え方をマネすることが、貯まる人に変わる第一歩です。

■執筆/村越克子さん
『サンキュ!』を中心に雑誌・ムック・webなどで全国の主婦を取材し、家計のやりくりなどお金に関する記事を数多く手がける。『貯められない人の家計管理』(朝日新聞出版)の編集・執筆など。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND