借金100万円からもうすぐ貯蓄1000万達成!正しいと思っていた思い込みをはずすと貯まった!その内容とは!?

2022/01/26

かつて借金100万円、現在はなんともうすぐ貯蓄1000万円になるNさん!紆余曲折の10年で、気づいた「貯蓄に大切なこと」をご紹介します。思い込みをはずせばどんどん貯まっていく!今と昔で変わったお金の管理や物の買い方とは?

<教えてくれた人>
サンキュ!アンバサダー Nさん(埼玉県 37歳)
夫(35歳)、長男(8歳)、二男(7歳)、長女(3歳)&現在第4子妊娠中(7カ月目)。専業主婦、週5のパートを経て、現在はWebライターなどネット関連で在宅ワーク中。

お金の管理の思い込み

【昔】「家計は細か~く管理しないとダメだと思い込んでた」
借金をした自分を信じられず、「ざっくりだとダメだ!」と細か~く袋分けを。でも手間だけかかって家計のムダは不明なままでした……。

【今】費目関係なく、トータルで予算が守れてたらい~や!と気づいた
その後「レシート貼るだけ」、「週予算式」などを試して、今はやりくり費6万円で35日(7日×5週)管理する方法に。週1回集計して、残金を確認。出費に波があっても、約6万円に収まればよし!

・7日×5週で管理
・買い物しなかった日にはシールを
・週ごとに残金をチェック!

◆35日スライド式
「7日×5週やりくり」ってなあに?

給料日に予算を下ろし、ひと月35日としてやりくりする方法。繰り返すと開始日が毎月4~5日ずつ後ろにずれるので、年に1~2回、先月のお金でやりくりしている間に次の給料日がきて、予算が1ヶ月分浮く月が!わが家はこれをボーナス代わりにしてます。

年に1~2回、1カ月のやりくり費がまるごとボーナスに

【今】家計簿も週1回で全然OK!

大事なのは、あといくら使えるかを書いて確認すること。週1回、使ったお金を食費、日用品費などに分けて集計したら、必ず全体の予算残金を記入し、翌週以降のお金の使い方を検討します。

【昔】「給料日には振り込みであちこちATMをはしごしなきゃと思い込んでた」
"やりくりは苦労してなんぼ"と、毎月のお金の移動は足を使って振り分け。給料日は、雨が降ろうと雪が降ろうと、ATMに走ってました。

【今】振り込みはネットで完了!
夫の給与口座を楽天銀行に変えたら、毎月ネット上で振り分け可能に!手もとのお金は、楽天のキャッシュカードでゆうちょのATMから引き出し。やりくり費の6万円を全部1000円札で下ろせて、カード払いした分の現金の取り分けがラクです。

各口座への入金額と内訳は一覧に。毎月、どこにいくらか考える手間が省け、お金の動きも頭に入ります!

振り分け先をメモしておいてパパッと入金!

買い方の思い込み

【昔】「『安いis正義!』と思い込んでた」
とにかく安い物を大量買い。それが節約だと信じていました。日用品や食料品は安ければバンバン買うのが当たり前だったあのころ……。

【今】使い切れない物は安くても意味がないことに気づいた

大量にあると「どんどん使わなきゃ」とムダに使って本末転倒に。今はたりなくなってから買うほうが、ムダがないと気づきました。よく使う日用品のリストを作り、ひと月で必要な数だけ買っています。

【昔】「流行ってる服を着ていないとダサい!と思い込んでた」
店頭で見た、気になるコーデは全身分まとめて購入。それでもイマイチ似合わないと納得いかなくて、さらに買いたしてました(汗)。

【今】洋服は流行りよりも「清潔感」だと気づいた

どんなに今風でも似合ってないと意味がない!今はオンラインで診断した自分の骨格とパーソナルカラーを参考に、上下3セットだけ購入。清潔感があって、自分が満足して着られる物を厳選します。

【昔】「収納グッズや家具を買わないと部屋は片づかないと思い込んでた」

買いすぎてあふれた物をしまうために、ちょこちょこ収納グッズを購入。結果、部屋が狭くなり、それがイヤで外出&散財する負のループに陥りました。

【今】「持たない」ことがスッキリへのいちばんの近道だと気づいた

ミニマリストのやまぐちせいこさんのブログで、「物が少ないと家事もラクで、お金も使わない」という考え方に触れ、目ウロコ!実際、不用品を売ったらお金が入り、家も快適に。いいことだらけでした。

【今】収納場所に正解はない。大切なのは使いやすさだった

「洗面台の下=洗剤置き場」と思い込んでいましたが、収納の本を参考にパジャマと下着を置いてみたら、入浴後に便利で家族にも大好評。思い込みをはずすきっかけになり、収納グッズにかけていた出費も減りました。

参照:『サンキュ!』2022年2月号「貯めてる人・貯まらない人の暮らし」より。掲載している情報は2021年12月現在のものです。撮影/大森忠明 構成/竹下美穂子 編集/サンキュ!編集部

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND