主婦182人の実態大調査!食費の平均は?みんな何食べてるの?

2019/10/17

いよいよ消費税増税がスタート。食べ盛りの子どもがいる家庭は大変!子どもはどんどん食べるようになるし、忙しいから外食も増えるし、食費が気になりますよね。うちの食費は安いのか、高いのか? 無理せず節約できる方法はあるのか?気になる情報を、主婦182人の声をもとに調査しました。

※2019年7月に『サンキュ!』読者アンケートを実施。回答者数182名。

Q1:1カ月の食費はどれくらい?

A:平均5万450円(自己申告)
だいたいの額で答えている人が多いため、おおよその金額ですが、平均は月5万円ちょいという結果に。年収別ではそれほど食費の額に差はありませんでしたが、家族の人数が増えるほどかさむことがわかりました。

Q2:食費の内訳はいくら?

A:計6万3354円
食材(生鮮・調味料など)4万8300円(/月)
米代3582円
外食代 8874円
酒代2598円
食費の内訳とそれぞれの金額をみんなに聞いたところ、なぜか合計額がQ1をオーバー!特に食材代と外食代に幅がある人が多く、あやふやな傾向が。みんな自分で思っているよりも使い込んでいる、という可能性が浮き彫りに!

Q3:家族人数別の米代は?

米代は、4人家族から5人家族に増えたとたん、1000円以上ドカッとUP。ふるさと納税を利用する、ネットでまとめ買いするなどして安く抑える工夫をする人が急増中。

Q4:食費がかさむ原因は?

1位 無計画な買い物(つい買い込んでしまう)
2位 外食が多い
3位 家族が食べる

圧倒的第1位は「無計画に買い込んでしまう」。食べ切れる量や金額を考えず、なんとなくスーパーや小売店に行くたびに買いすぎてしまう。(そして使い切れない)という人が多数。「疲れたから」「面倒くさいから」などと、残念な理由で外食してしまう人が増えているのも最近の傾向。

Q5:食材を腐らせることはよくある?

Q4で「無計画に買い込んでしまう」という回答がとても多かったのですが、その結果、食材を腐らせているもよう。なんと7割もの人が食材をムダに!

Q6:よく腐らせちゃう食材は?

1位 葉もの野菜
2位 きゅうり
3位 もやし・豆腐(同数)

肉や加工品よりも、野菜を腐らせてしまうと回答した人がほとんど。調理しないとすぐに食べられないところが、使い切りのネックに。レタスやほうれん草などの「葉もの」が第1位で、次に多かったのが、安いからとつい買いがちなもやしと豆腐でした。

参照:『サンキュ!』11月号「主婦182人の食費の実態 大調査!」より。掲載している情報は19年9月現在のものです。

撮影/天野良子(TRON)、市原慶子、大森忠明、小林キユウ、高杉純、豊田朋子、林ひろし 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND