貯蓄ペースを守るために【予算化しておいてよかった!】お金特集

2019/11/29

備えあれば「くずれ」なし!貯まる人は貯蓄スピードを失速させないために、出費を広く、キメ細かく見通して守備を固めています。予算化しておいて損はない、あんなお金やこんなお金をまとめてご紹介します。

固定資産税

年1回支払う大きいお金は12で割って月々積み立て

固定資産税、自動車税、JAFの年会費やNHKなどの請求が来ると、貯蓄もやりくりもくずれイライラ。月3万円ずつ積み立てたら、ノーストレスで払えるうえ、ボーナスを全額貯められ、貯蓄が飛躍!(サンキュ!アンバサダー Tさん/宮城県 33歳)

ピアノ発表会

上の子で驚いたときにメモっておけば下の子のときに失敗しない

ピアノの発表会、幼稚園の遠足やバス代、保護者会費……と、子どもは年中〝集金〞だらけ。少額でも痛いので、慌てた出費は下の子のために即メモ。ボーナスから確保し、翌年のやりくりを守ります。(『サンキュ!』読者 Oさん〈仮名〉/福岡県 36歳)

家族旅行費

毎月のやりくり費用から積み立てて楽しみも2倍

ノリで旅行すると、お金が心配で楽しめず、あとでカードの請求にも泣く羽目に。毎月1万円ずつ積み立てたら、好きな宿に泊まれ、旅行後の家計もラクで最高!「これね。この感覚ね!」と貯蓄が快感に♪(サンキュ!アンバサダー Nさん/広島県 38歳)

家族のイベント代

やりくり費の余りを貯金箱で積み立てて、ドーンと使う

以前は「記念日=ディナー奮発!」で予算オーバー。貯蓄はくずれ、罪悪感も残る結末に……。試しに予算の残りを貯めてみたら、1年で1万円以上にも! 毎年、豪華なラン
チを心置きなく楽しんでます。(『サンキュ!』読者 Aさん/新潟県 34歳)

自分の洋服代

毎日の妻小遣いから500円だけへそくりすれば罪悪感なく買える

ネット銀行の「目的別口座」に「服&美容費口座」をつくり、小遣いから少しずつ入金。この残高の範囲なら何でも買ってOKにしたら、カードに頼らなくなり、家計が安定。趣味のきものの帯も買えました!(サンキュ!アンバサダー Kさん/静岡県 31歳)

コンタクトレンズ代

毎月少しずつ積み立てれば2万4000円もスマートに支払える

コンタクトレンズを買うお金がなく、2週間レンズを2カ月使い、目が心配になったことが。今は月2000円ずつ、「コンタクト代」と書いた袋に積み立て、半年ごとに購入。家計も目も、安心感が全然違います!(サンキュ!アンバサダー Oさん/埼玉県 34歳)

飲み会代

共有カレンダーに記入するルールで、月初めに予算確保

飲み会や食事会が重なると、小遣いや予備費だけではまかなえず、家計が総くずれに。月初に外食予定を夫婦で確認し、予算を調整。予算内で行けるお店も調べられ、先取り貯蓄を守って楽しめます!(『サンキュ!』読者 Sさん/大阪府 35歳)

参照:『サンキュ!』12月号「貯蓄を倍にする方法あります!」より。掲載している情報は18年10月現在のものです。構成/出下真紀 取材・文/大上ミカ 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND