トイレ

1回やれば一生ムダ買いしなくなる!洗面台の片づけルール3

2020/10/26

毎日使う洗面台!すっきりきれいに片づければムダ買いの防止&日用品費の節約にもなるんです。片づけルールはシンプルで簡単。物の管理は家計管理にもつながっています。さっそくチャレンジしてみて!

洗面台を片づけると日用品費が下がる

洗面台の下など、日用品のストック棚に物があふれている人は、家の在庫が把握できていないのでダブり買いも多いはず!スッキリさせれば、値段やキャンペーンに左右されず必要な量だけストックできるようになります。

1回やれば一生ムダ買いしなくなる

【貯まらない洗面台CHECK】

□日用品ストックが家のあちこちに置いてある
日用品ストックは、空きスペースに取りあえず収納している。家の在庫を把握できず、使ったお金が家に散らばっている状態。

□大容量パックが多い
大容量パックは確かに割安。でも、持っている量が増えると気持ちが大きくなり、必要以上に使いすぎることもあるので注意。

□買い置きルールが決まっていない
「月に〇回買う」「家に〇個まで置く」などルールがないと、ダブり買いをしたり突然の在庫切れに焦ってしまうことも!

1 家にある日用品のストックを集める

クリーニング製品。家事。春の清掃。
tarasov_vl/gettyimages

今、家にある日用品ストックを1カ所に集めて、種類や量を目で見て確認。次回から必要な量だけ買いたせるようになります。

2 使う場所の近くに収納する

様々な消耗品が備わるシンプルなバスルームキャビネット。ストレージと組織化の概念
didecs/gettyimages

洗面台や風呂で使う物は洗面台に、キッチンで使う物はキッチンに、など使う場所に合わせて収納。在庫の把握がラクになり、ムダ買いが減ります。

3 ローリングストックを習慣にする

モックアップパッケージ、洗浄洗剤付きボトルセット
Prostock-Studio/gettyimages

ストック品を消費しながら補充していく「ローリングストック」を習慣にしましょう。在庫は増え過ぎず、常に備蓄しながら使うことができます。

結果→必要な量だけ買いたせるようになり、日用品費が下がる!

私も洗面台を片づけて日用品費を下げました!

収納をスッキリさせたら「ムダプッシュ」が減った!

シャンプーは、大容量パックを収納いっぱいにストック。でも、常にある安心感からついつい多めにプッシュ……。整理したら、結果ムダ使いが減り、日用品費が安定しました。
Nagomyさん(埼玉県 35歳)

月貯蓄額 10万5200円
日用品費予算 月5000円

<教えてくれた人>
丸山晴美さん
ファイナンシャル・プランナー。家計診断のさいは、冷蔵庫の中から夫婦仲まで、全方位からチェック。「玄関を見れば貯まる家かどうかわかる」と断言。

参照:『サンキュ!』2020年11月号「片づければ貯まるは本当でした」より。掲載している情報は2020年9月現在のものです。監修/丸山晴美 構成・文/出下真紀 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND