ハンディ ターミナル、スマート フォン。キャッシュレス決済。

貯まらない人はこの3つだけやればいい!貯まらない3大困ったを救済

2020/12/11

知るだけで得する最新お金情報をお届け。気になるキャッシュレス、その実態やいかに!?キャンペーンに振りまわされる時代は終了。マイ定番を決めて、無理なく高還元を狙おう。おすすめのカードとの組み合わせをご紹介します。

<教えてくれた人>
岩田昭男さん
消費生活評論家。カードのお得な使い方に精通し、著書多数。カード評論家として各メディアで活躍中!

貯めたポイントを確実に使える仕組みに

キャッシュレスって、よくわからない。ポイントを貯めても、使い忘れちゃう……。そんなキャッシュレス初心者さんにおすすめなのが"1%以上の還元があるクレジットカード"と"同系列の○○ペイ(コード決済)"を組み合わせて使うこと。「効率よくポイントがたまり、使い忘れもない。お金の流れがわかりやすく、予算管理もラクです」と岩田さん。自分がよく買い物する場所で、いちばん得するコンビを早速チェック!

1 2021年4月までどこで使っても3%還元!LINEコンビ

今年登場した「VISA LINE Payクレジットカード」は、「LINE Pay」への登録で、カードショッピングがなんと3%還元!「3%は来年4月までの限定ですが、ポイント付与の上限もなく非常にお得」(岩田さん、以下同)。事前に残高をチャージしておく必要がない「チャージ&ペイ決済」でも、LINEポイントクラブ*1のマイランクに合わせて、最大3%還元!

*1 過去半年の獲得ポイント数によってランク、還元率が変化します。0ポイント(レギュラー)=1%、100ポイント以上(シルバー)=1.5%、500ポイント以上(ゴールド)=2%、5000ポイント以上+VisaLINE PayクレジットカードをLINE Payに登録(プラチナ)=3%。

Visa LINE Pay クレジットカード

発行元:三井住友カード
国際ブランド:Visa
年会費:1250円(初年度無料、2年目以降は年1回の利用で無料)
還元率:1%(LINEポイント)
※LINE Payアカウントにクレジットカードを登録すると3%(2021年4月30日まで)

LINEポイント

LINE Pay決済で使えるほか、LINEモバイルなど各種LINEサービスでも利用可能。LINE証券では、ポイント投資にも使えます!

LINE Pay

登録:無料
対応:iOS、Android

ためたLINEポイントはLINEPayでムダなく消費。くら寿司、サーティワン、ライフ、ラクマなど、実店舗やオンラインで使える場所が急速に拡大中。ちょっとした外食や買い物で使う現金を減らせます!

こんな人におすすめ

□実店舗でカードショッピングをよくする
□LINEを使っている
□クーポンで得したい

特典クーポンがもらえる!

コンビニや外食などが5~10%オフになる100種類以上のクーポンから最低1枚、ランク*1によって最大10枚取得でき、ふだんの買い物がさらにお得に!

2 年会費無料で楽天市場で常時3%還元!楽天コンビ

楽天ユーザーにイチオシなのがこのコンビ。楽天カードで支払うだけで、楽天市場での買い物が常時3%になるほか、「楽天カード」からスマホアプリ決済「楽天ペイ」にチャージして支払いすることで、どこでも1.5%還元に。「キャンペーンを組み合わせればさらに還元率が上がります」。

楽天カード

発行元:楽天
国際ブランド:Visa、Mastercard、JCB、American Express
年会費:永年無料
還元率:1%(楽天ポイント)
※楽天市場での買い物は3%。

楽天ポイント

楽天モバイル、楽天トラベル、楽天ふるさと納税など、楽天の各種サービスで利用可能。楽天ペイ(コード決済)を使って街のコンビニやスーパーなどでの決済にも充当できます。

楽天ペイ

登録:無料
対応:iOS、Android

ローソンやファミマ、ウエルシア、ケンタッキーやガスト、成城石井など、身近なお店で使えるから、ポイントの使いみちに困らない!ネットでためた期間限定ポイントも使えます。

楽天市場では特定日にまとめ買いがお得!

●ショップ買い回り+最大9%
●イーグルス・ヴィッセル・FCバルセロナが勝った翌日+1~3%
●0と5がつく日+2%
●毎月1日+2%

SPU(スーパーポイントアッププログラム)の適用で最大14%戻る!

楽天市場での買い物は、できるだけポイントアップが重なる日に。急ぎでない物はリスト化し、おトク日やショップ買い回りのタイミングで買うのが得!

こんな人におすすめ

□楽天市場で買い物する
□楽天ペイを使っている
□楽天ふるさと納税を利用している

3 「5のつく日」のお買い物がお得Yahoo! JAPAN&PayPayコンビ

「Yahoo! JAPANカード」はYahoo!ショッピングで使うと常時3%還元(詳細は上図参照)。コード決済「PayPay」は、前月の利用回数や利用額に応じて最大1.5%還元*2となり、コンビ使いでネットでもお店でも高還元生活が手に入ります。「小さなお店でも導入が進んでいるPayPay』は、ポイントの使い勝手がピカイチ」。

*2 PayPay残高かYahoo! JAPANカード決済での支払いが条件

Yahoo! JAPANカード

発行元:ワイジェイカード
国際ブランド:Visa、Mastercard、JCB
年会費:永年無料
ポイント還元率:1%(Tポイント)

Yahoo!ショッピングとLOHACOでTポイント2%、PayPayボーナス1%

Yahoo!ショッピングとLOHACOでYahoo! JAPANカードを利用すると、Tポイントが2%(Yahoo! JAPANカードのご利用で1%+ストアポイントで1%)付与される。さらに、PayPayボーナスライトが1%付与され、合計3%還元に。

PayPay加盟店で利用可能ですが、送金や"わりかん"には使用できません。有効期限(60日間)のあるPayPayボーナスライトから優先的に使われます。

PayPay

登録:無料
対応:iOS、Android

使えるお店は全国230万カ所以上!各コンビニやスーパー、飲食店から個人商店まで広く対応し、キャンペーンも豊富。「二段階認証、不正利用の補償などセキュリティーも強化されています」。

Yahoo!ショッピングで5のつく日がおトク!

Yahoo!ショッピングで5のつく日にYahoo! JAPANカードを利用(またはPayPay残高で支払い)すると、+4%PayPayボーナスライトが付与され、7%還元となってお得!

こんな人におすすめ

□PayPayを使っている
□Yahoo!ショッピングを利用している
□LOHACOを利用している

※口座からの不正利用が増えているので、預金履歴のチェックは忘れないようにしましょう。

参照:『サンキュ!』2020年12月号「年収に関係なく貯まる人vs貯まらない人」より。掲載している情報は2020年10月現在のものです。取材・文/大上ミカ 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND