つやつやのでき上がりに歓声!れんこんのはさみ焼きカレーじょうゆ

2020/12/12

『サンキュ!』2020年11月号の「別冊:ごはんが進む秋おかず」よりれんこんのはさみ焼きカレーじょうゆをご紹介します。

材料(4人分)

【肉だねの材料】
豚ひき肉…300g
ねぎ(みじん切り)…1/2本(50g)
塩…小さじ1/3
片栗粉…大さじ1
酒、水…各大さじ2

れんこん(直径5~6cmのもの)…300g(約20cm)

片栗粉…適量
サラダ油…大さじ1/2

[A]しょうゆ、酒、砂糖…各大さじ3・カレー粉、片栗粉…各小さじ1

万能ねぎ(小口切り)…適量

作り方

■調理時間:30分

(1)肉だねを作る
ボウルに肉だねの材料を入れ、粘りが出るまで混ぜ、12等分し、軽く丸める。

(2)はさむ

れんこんは皮をむいて、厚さ7~8mmに切り、24枚の輪切りをとる。さっと水にさらして水けを拭く。2枚1組にして内側になる面に片栗粉を薄くまぶす。(1)をはさみ(写真上)、上下をぐっと押さえ、側面に出た肉だねを指先で押さえて形を整える(写真下)。[A]は混ぜ合わせる。

(3)焼く
フライパンにサラダ油を中火で熱し、(2)を並べて焼く。3分ほどしてこんがりと焼き色がついたら裏返し、水70mlを加え、ふたをして弱めの中火で5分ほど蒸し焼きにする。余分な水けを拭き、[A]を加え、煮立たせながら、照りよくからめる。器に盛り、フライパンに残ったたれをかけ、万能ねぎをのせる。

(熱量296kcal、塩分2.6g)

【POINT】

写真のようにして、れんこんの内側に薄く片栗粉をはたいておくと、肉だねがくっつく。

<教えてくれた人>
市瀬悦子さん
料理研究家。身近な食材と調味料でできる、作りやすい家庭料理を提案。家族の胃袋をガッツリつかむレシピが大人気。著書も多数。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は7.5g未満、女性は6.5g未満です。

参照:『サンキュ!』2020年11月号「別冊:ごはんが進む秋おかず」より。掲載している情報は2020年9月現在のものです。調理/市瀬悦子 撮影/野口健志 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND