若い女性は彼女の髪を気に

その前髪、昭和丸出しで老け見え…オシャレに見える40代の前髪アレンジ

2021/11/20

前髪、時代にあわせてきちんとアップデートできていますか?この記事では、どこかイケてない“昭和感丸出し”に見えてしまう前髪の特徴と、その簡単改善方法をプロが伝授!

ヘアメイクアップアーティストの榊美奈子さんが教えてくれました。

ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉氏に師事。30歳で独立し...

>>>ヘアメイクアップアーティスト 榊美奈子の記事をもっと見る

バサバサの前髪、昭和以前に論外!?

ヘアスタイルを気にする際、髪の長さにばかり意識がいっていませんか?だけど、実際に人から見られがちな箇所は、額部分、つまり前髪です。とくにいまはマスクで顔の下半分が隠れていることもあり、より一層前髪部分は目立ちがち。

そんな大事な前髪が、パサついてバサバサしているのは、昭和感云々以前に論外!何もしていない状態と、計算してナチュラルにくずした状態とではまったくの別物ですよ。まずはツヤを大切に!ブローするだけで簡単にツヤは出るので意識してみましょう。

カールしすぎの前髪は昭和!

ヘアヘアカーラー#3 /絶縁
zakazpc/gettyimages

カーラーの形がそのまま残っているような、カールしすぎの前髪は不自然です。バブル感を醸し出してしまいますよ。また、前髪の後ろ部分の毛をパキッと上げすぎて、前髪と分離してしまうのもNGです。古臭く感じてしまいます。


【改善法】
カールが強いかたは、使っているブラシやカーラーの太さが細すぎる可能性があります。少し太めのサイズに変えてみて。またカーラーを外したあとは、必ずとかして馴染ませてあげましょう。

とくに大事なのは、前髪と横髪との繋ぎ部分。カーラーで巻いた前髪と側面部分の毛が繋がっていないと不自然に見えてしまいますよ。繋ぎ部分が分離しないように馴染ませましょう。その後、少しワックスなどをつけてあげることで軽さを出すのもよいですね。

ぺタッと張りついた前髪は昭和!

前髪の毛量が多いかたや伸ばしかけのかたにありがちなのが、額にぺタッと張りつくような横分けの前髪。これも古臭く見えてしまうのでやめましょう。


【改善法】
立体感やボリュームのある、ナチュラルなスタイルを目指しましょう。ただでさえいまはマスクで重たい印象を与えてしまうので、前髪は少し透け感のある方がよいですね。ただし、シースルーすぎると薄毛に見えてしまうので注意!

くっきりと分け目が見えるのは昭和!

不安な表情の女性
liza5450/gettyimages

分け目からくっきりと分けてしまうと、頭皮がまるでどこまでも真っ直ぐ続く畦道かのように目立ってしまいます!とくにセンター分けは要注意。前髪がないかたも、顔の長さが目立ってしまうのでぺったりしたセンター分けは避けましょう。


【改善法】
分け目が目立つぺったりヘアを防ぐためには、サイドに分けたり、少しかき上げてみて。ボリュームや立体感が出ますよ。バームなどをつけてあげるとウェット感やツヤも出ます。

長い直毛の前髪は昭和!

目に刺さってしまいそうな長い直毛の前髪。これも昭和ですよね。少し長いくらいならよいけど、あまりに長いと昭和のヤンキー臭が漂ってしまいます。

自然な立体感やボリューム、そしてツヤのある前髪に!ぜひ榊さん直伝のポイントを意識してみてくださいね。

教えてくれたのは・・・

榊美奈子さん

ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉氏に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。



取材・文/岸沙織

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND