1. トップ
  2. ビューティー
  3. 「食べても太らない人」の生活習慣を真似たら痩せる!?

「食べても太らない人」の生活習慣を真似たら痩せる!?

2018/10/25【 ビューティー 】

痩せている人の痩せ習慣、気になりませんか?ちょっとした秘密が隠されているのかもしれません。今回は痩せるヒントが隠されてるヘルシーライフを整骨院の副院長makanaさんにうかがいました。

朝食はしっかり。夕食は寝る2時間前までがいいわけ

脳の重さは体の2%ほどといわれています。たったの2%しかない脳ですが、1日普通に過ごすだけ体全体の基礎代謝量の20~30%も消費します。
そして、朝起きた後2時間と寝る前の2時間前が特に脳のエネルギー消費が増えるといわれています。

これを利用するならば、朝食はシッカリと食べて夕食は寝る2時間前には終わらせる!
そんな習慣をつけることで無理のないヘルシーライフへ導けるかもしれませんね。

水をたくさん飲むのがいいわけ

人の体はたくさんの水分を含んでいます。成人女性の場合、約55%が体液と言われる水分で出来ているといわれます。すると体重50kgの場合、30kgも水分(!)ということに。
この水分の保水率は脂肪が10~20%なのに対し筋肉は75~80%も含むことが出来るそうです。潤いのある肌を維持するためにも、脂肪を減らして筋肉をつけた方が良いってことですよ!
綺麗になるにも大切な筋肉。こんな話を知ってしまうと、今より少しだけでも水分摂取を増やしたくなりますね。

運動はやらないより、やった方が絶対に良いけど…

これまでずっと運動をしてこなかった人が運動する習慣を身に着けるとなると、とても大変です。
そんな運動習慣ゼロの人でも出来ちゃうのが、makana流の楽トレ。簡単なので、ぜひ覚えてくださいね。

ごろ寝エクササイズで簡単に腹筋がつく!

①うつ伏せで横になる

②膝上に折りたたんだタオルを入れる

③膝を左右交互に曲げる

なんと、これだけで腹筋が鍛えられちゃいますよ♪無理をしないレベルで、好きな回数をトライしてください。簡単なので、ぜひ毎日継続を!

「太るのには理由がある」と同じように、「痩せているのにも理由がある」のかもしれませんね。よかったらお試しください。

■教えてくれたのは…makanaさん
2003年柔道整復師免許取得。接骨院や整形外科に勤務。接骨院の副院長をしつつ、多くのwebサイトにて子どものケガや体のケア、ずぼら女子のダイエット法などを提案し執筆活動中。
雑誌『サンキュ!』の公式サイトにて、サンキュ!トップブロガーmakanaとして活動。サンキュ!主婦ブログ内「ブロガー大賞、簡単ダイエット部門」で大賞を受賞。小学4年と2年。2児のアレルギーっこママ。

■サンキュ!ブロガーmakanaさんのブログ「働くママとアレルギーっ子ハッピー☆ライフ」

ビューティーの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティーの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティーの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP