食べて痩せるダイエットで-4kg!体型キープの秘訣とは

2019/04/18

食べて痩せるダイエットは、なかなか結果を出すのが難しいですよね。今回は、元エステシャンのダイエットインストラクターさんが、食べて痩せるダイエット法で6年間体型をキープしている秘訣についてご紹介してきます。

「体が喜ぶ食べ物」で心も体も満たされる食事を

出典:Instagramアカウント「maizappu38」

食べて痩せるダイエットで-4kgの減量を達成し、6年間体型を維持しているmaizappu38さん。食事の際は血糖値を上げにくい順番を意識し、野菜、汁物、魚や肉、最後に白米、デザートの順に食べています。「体が喜ぶ食べ物」を意識することで、たとえ体重が変わらなくてもボディラインの変化につながり、心も満たされるそうですよ。

惣菜パンを選ぶときのポイントは?

出典:Instagramアカウント「maizappu38」

惣菜パンを選ぶときには、炭水化物のパンに炭水化物の具材を挟んだものは選ばないように気をつけています。たとえば、焼きそば、ナポリタン、コロッケなどはなるべく避け、唐揚げやエビフライなどのタンパク質系を選ぶようにしているとのこと。また、スイーツ系のパンを食べるときは、食前にヨーグルトを食べてバランスをとっているようです。

カレーの前にはサラダを食べる

出典:Instagramアカウント「maizappu38」

ついつい食べすぎてしまいがちな「カレー」。まずサラダを完食してから、カレーを食べ始めると決めているそう。また、トッピングには卵などのタンパク質系をチョイス。外食でカレーを食べるときも、同じような食べ方をするように心がけています。

バーに行ったら気をつけること

出典:Instagramアカウント「maizappu38」

ときには、バーに行って食事やお酒を楽しむこともありますよね。そんなときは、「一気飲みはせずに自分のペースで飲む」「ヒールを履いて常に姿勢を正す」「たまに足を動かして姿勢を変える」「たくさん話す」の4つを意識。帰宅後は余裕があれば半身浴をして、寝る前のマッサージも欠かさずおこない、むくみを防止しています。

生理前でもいつも通りの生活を続ける

出典:Instagramアカウント「maizappu38」

生理前は、体重が減りにくく気分も落ち込みやすくなるもの。朝の足のむくみや下腹部の出かた、半身浴時の代謝などで、自分の体の状態を見極めています。そして生理前でも半身浴やマッサージの習慣は崩さず、いつも通りの生活をするように心がけているのだとか。それが自分の小さな変化にも気づき、体型をキープするための秘訣だそうですよ。

体が喜ぶ食べ物をバランスよく食べることで、体も心も満たされながらダイエットできることがわかりました。また、ダイエットのために自分が決めたルールを、根気強く続けることも大切です。無理はせず、自分が毎日できる習慣から見つけてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND