冷え性を改善して-9kg!アラフォーワーママのダイエット法

2019/11/27

冷えは女性の天敵。美しい体をつくるためには、体重を落とすだけでなく内側から体質を改善することも大切ですよ。今回は、-9kgを達成したアラフォーワーママが実践する、冷え性改善を中心としたダイエット法をご紹介します。

冷え性を改善を意識してコツコツとボディメイク

出典:Instagramアカウント「sakura_0210diet」

約55kgのMAX体重から、-9kgの減量に成功したアラフォーワーママsakura_0210dietさん。ただ体重を落とすだけでは美しくないと実感し、冷え性改善を意識したボディメイクをコツコツ続けてきました。そのおかげで、皮のたるみやセルライトのないスッキリボディへと変化!実践している習慣をいくつか見てみましょう。

毎朝白湯を飲んで体を温める

出典:Instagramアカウント「sakura_0210diet」

毎朝の日課が、白湯を飲むこと。朝5時に起きたらすぐにお湯を沸かして飲み、飲みきれずに余った分は水筒に入れて会社に持参。白湯を飲むと、お腹が温まって内臓の動きがよくなり、肌にも透明感が出るように感じられるのだとか。

スキマ時間にできる5分間のストレッチ

この投稿をInstagramで見る

sakuraさん(@sakura_0210diet)がシェアした投稿 -

朝の準備を終えて家族を送り出した後は、出勤までのスキマ時間を活用して5分間ストレッチをしています。ゴムチューブをにぎって肩を前後や左右に動かしながら肩甲骨をほぐすと、体が温かくなっていくのだそう。テレビを見ながらできるのも、うれしいポイントですね。

下腹と太ももを鍛えるトレーニング

この投稿をInstagramで見る

sakuraさん(@sakura_0210diet)がシェアした投稿 -

下腹と太ももを強化するために、脚をあげて左右に開く脚パカと、脚を閉じて上下するレッグレイズを組み合わせたトレーニングをおこなっています。どんなに時間のない日でも、脚パカだけは欠かさないとのこと。脚をあげる角度によって、効く部位も変わるそうですよ。

美しさを維持するためには工夫も大切

この投稿をInstagramで見る

sakuraさん(@sakura_0210diet)がシェアした投稿 -

二の腕痩せやバストアップに効果的な、膝つき腕立て伏せも実践。最近では、負荷を高めるためにプッシュアップバーを取り入れ始めました。おすすめは、プラスチック製でアーム部分に傾斜がついたもの。手首を傷めずに負荷をかけやすく、軽いので旅行や出張の際の持ち運びにも◎。

自分の体の根底にある問題に気づき、コツコツと努力することで、ダイエットしながらしなやかで女性らしい体を手に入れられたんですね。美しい体をつくりたいというかたは、まず自分の体と向き合い、悩みの原因を探ってみてはいかがでしょうか。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND