若いアジアの女性

運動苦手でも!簡単エクササイズで代謝を保ってダイエット

2020/03/18

年齢を重ねるごとに、代謝が落ちて痩せにくくなった、気になる部分が増えたと悩んでいませんか?今回は、ダイエットコーチのyumi_dietcoachさんがおすすめする、運動が苦手でも簡単にできるエクササイズやマッサージをご紹介します。

ポッコリお腹を撃退する腹筋エクササイズ

出典:Instagramアカウント「yumi_dietcoach」

仰向けからひざを90度に持ち上げ、両手をひざに添えたら、腰を丸めて上体をアップ。背骨を丸めて、そのまま20秒キープします。あごを引いて目線はおへそに向け、しっかりとおへそを押し込みながら息を吐くのがポイント。20秒キープできないというかたは、10秒から始めて5秒ずつ延ばしてみましょう。

スクワットが苦手なかた必見!バックランジエクササイズ

出典:Instagramアカウント「yumi_dietcoach」

下半身の筋力アップに最適なトレーニング。両脚をそろえて立ち、片脚を後ろに大きく一歩踏み出して腰を落としたら、脚を元の位置に戻します。強度を上げたい場合は、腰をより深く落とし、脚を戻す前に1回もも上げを追加すると◎。軸足のお尻ともも裏を使うことを意識しながら、左右10~20回ずつ、2〜3セットを目安に実践してください。

オフィスでこっそりできるむくみ解消ストレッチ

出典:Instagramアカウント「yumi_dietcoach」

デスクワーク中など、座りっぱなしの姿勢のときでもできるストレッチ。足を床につけた状態でつま先・かかとの上げ下げをしたり、足の指をグーパーしたりします。さらに、片脚を持ち上げて、足首の曲げ伸ばしや足首回しも行いましょう。足首や足の指を動かすことでふくらはぎの筋肉が使われ、血行を促すのに効果的です。

反り腰解消におすすめの4つのストレッチ

出典:Instagramアカウント「yumi_dietcoach」

骨盤が前傾している反り腰の人は、前ももやお尻も張りやすいため、腰だけでなく股関節まわりをほぐす必要があるそう。片方の足首をもって体をねじる前ももストレッチ、仰向けで腰を持ち上げるショルダーブリッジ、あぐらに似た姿勢で上体を前に倒すお尻のストレッチ、正座でおへそをのぞき込む腰・背中のストレッチの4つがおすすめです。

就寝前がおすすめ!脚のむくみをとるセルフマッサージ

この投稿をInstagramで見る

ユミ|エクササイズ動画,痩せるコツ(@yumi_dietcoach)がシェアした投稿 -

自宅でできるセルフマッサージです。両手をグーにして、まずは足の甲を骨の間に沿ってつま先から足首に向かってこすり、次にくるぶしを下から上に向かって、最後に足首からひざ裏に向かってふくらはぎ全体をこすっていきます。力を入れすぎずに、軽くこするだけでOK。寝る前に行うのがおすすめですよ。

30代以降の女性は、代謝を落とさないことが大切!運動が苦手というかたでも、短時間で簡単に行えるストレッチやマッサージなら、気軽に実践しやすいですね。さっそく明日からの習慣に取り入れてみませんか?

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND