鶏肉と野菜のサラダが入ったヘルシーなお食事の準備。

90kg超えから健康的に50kg台へ!30代女性が健康的にやせたマイルールとは?おすすめメニューや間食も紹介

2020/07/01

健康的にやせるためには、毎日の食事や習慣がとても大切。今回は、幸せに食べて健康になることを目標に、90kg超えから55kgまでの体重減量に成功した30代女性のマイルールをご紹介します。

90kgから55kgの減量に成功するためのダイエット法

出典:Instagramアカウント「hollys_diet_life」

ダイエットを無理なく習慣化することを心がけて、4カ月で-10kgの減量を達成したhollys_diet_lifeさん。過去には体重が90kgを超えていた時期もありましたが、暴食と砂糖中毒を克服することで、健康的に55kgまで落とすことができました。どんな方法でダイエットを行っていたのか、くわしく見ていきましょう。

実践している食事のマイルール

出典:Instagramアカウント「hollys_diet_life」

ダイエット中の食事ルールとして、炭水化物は種類を選択してきちんと食べる、白砂糖とグルテンを控えて代わりになるおやつを準備する、カロリー計算をしすぎない、食べる量を減らしすぎないことを意識。そのために、作り置きをつくったり、食事をワンプレートに盛りつけたりと工夫して、とにかく無理なく続けることを第一にしています。

昼食にはサラダ弁当を持参

出典:Instagramアカウント「hollys_diet_life」

日中は仕事をしているため、昼食には作り置きを詰めた弁当を持参しています。最初は面倒に感じたこともありますが、習慣にしてしまえば問題ないとのこと。食事の内容は、サラダ弁当・もち麦入りご飯100g・インスタントのみそ汁で1セット。サラダ弁当には、たっぷりの葉物野菜とたんぱく質を必ず入れるようにしているそうです。

アレンジ自在の鍋料理は夕食におすすめ

出典:Instagramアカウント「hollys_diet_life」

夕食によく食べているのが、疲れていてもすぐに準備できる鍋料理です。鍋をするときのマイルールは、たっぷりの野菜やきのこ・たんぱく質を必ず入れることと、1人用の土鍋でつくること。その日の気分で具材を変えられて、ベースもトマト缶・カレー風味・豆乳などいろいろなアレンジができるので、飽きずに続けやすいですね。

間食にはヨーグルトやさつまいもなどをチョイス

出典:Instagramアカウント「hollys_diet_life」

以前は砂糖中毒で、四六時中甘いものを食べていたそう。その状態から抜け出すために、白砂糖を控える食生活を実践しました。その代わりの間食として、糖質0のギリシャヨーグルトにバナナ・ブルーベリー・ナッツ・低糖質のクラウドブレッドをトッピングしたものをチョイス。そのほか、さつまいもやゆで卵なども間食におすすめなのだとか。

ダイエットでは、どれだけ自分の生活に無理なく落とし込めるかが重要だといいます。いろいろなレシピや調理法に挑戦したり、簡単なマイルールをつくったりして、楽しみながら取り組むようにしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND