体重スケール。

脱じわじわ太り!15kg痩せた主婦のやせる習慣とは

2020/02/06

今年こそじわじわ太っていくのをやめたいと思っている人たちへ、やせるための習慣を大公開!ダイエット成功者たちの習慣を取り入れれば、あなたも“やせ体質”が手に入るかも!?

ケース1 食べグセを変えて15㎏やせた

<話を聞いた人>
松田加奈さん(鹿児島県 39歳)
ダイエットカウンセラー。管理栄養士として病院などに勤務した後、15kgやせに成功した経
験をもとに、産後にダイエットサロン「エメルーチェ」を開業。

「高校のころに激太りして以来、ダイエットしては失敗の繰り返しでしたが、夫と出会って〝食事は楽しむもの〞と気づきました。その日から過度のダイエットをやめたら過食が治まり、自然にやせました。食べグセを変えればやせられます!」

習慣1:たった3回かむ回数を増やせば満腹度2倍

「よくかんで食べるよう心がけていますが、よくいわれている30回かむのは無理。〝3回を6回にする〞というように3回多くかむだけで満腹感が高まり、食べすぎません」

習慣2:「1日1回は白米」ルールで食事の満足度が上がる

「白米はむりにカットすると、ストレスになり過食の原因に。1日1杯は食べるようにしたら過食が治まり、代謝も上がった気がします」

習慣3:どんなに忙しくても昼は抜かずにしっかり食べる

「昼はしっかり食べても太りにくい時間帯なので、抜かずに好きな物を食べています。仕事柄、昼は外食が多いのですが、栄養バランスを取れる定食メニューが◎」

やせる金言「しっかり食べて、少しずつ前に進んだほうがやせられます」

「ダイエットは一朝一夕で達成するわけではなく、日々の小さな積み重ね。結果を求めて無理をするとリバウンドするから、少しずつ前に進むのが大切」

ケース2 月曜断食で無理なく15㎏やせた

<話を聞いた人>
おぐらなおみさん
漫画家・イラストレーター。
夫、1男1女、猫と暮らす。本誌で「働きママン」シリーズ連載中。第1子出産後から太り、20kg増えたものの月曜断食で15kgやせ。

「月曜断食は、月曜は絶食、火~金曜は主食抜き、土日は好きな物を食べる。これを1カ月継続。火~金曜の昼はレンチン野菜やゆでた鶏・卵、夜は野菜料理を食べました。自分でダイエット計画を立てるよりも、これはルールさえ守ればいいからラクでした」

習慣1:月曜以外は低糖質のお酒を飲んでOK

「月曜以外はお酒もOKですが、火~金曜は低糖質の焼酎やワインにし、缶酎ハイなら1缶、ワインなら1~2杯まで。土・日はビールや日本酒もOKですが1~2杯に」

習慣2:断食仲間とLINEのトークでモチベーション維持

「月曜の断食の日は、昼間はまだしも夜になると空腹感がきつい。そんなときは断食仲間に即、LINE! だれかが必ず励ましてくれるので頑張れました」

習慣3:マニキュア・パックで月曜日のつらい気持ちを忘れる

「断食日は、マニキュア、パック、ムダ毛処理と美容活動をしました。空腹感を忘れられるうえ、断食をしながらどんどんキレイになってやる!というモチベもアップ」

やせる金言「頑張っている自分を好きになると、どんどんやせていきます」

「なかなかやせないと自己否定しがちだけど、前向きになれるし、結果もついてきます。ダイエットは〝楽しく〞やるほうが効果あります」

参照:『サンキュ!』2月号「今年こそ、じわじわ太る私をやめたい!」より。掲載している情報は19年12月現在のものです。撮影/天野良子、砂原文、上原朋也 取材・文/和田美穂 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND