健康的なベジタリアン食品の背景。野菜、ペスト、レンズ豆と豆腐のカレー。

1年間で15kgの減量に成功したダイエッターの食事管理法とは!?ダイエット中でも楽しく食べられる糖質オフメニューを公開

2020/10/29

ダイエットで大切な食事管理ですが、我慢しすぎて続かなかったり、メニューがマンネリ化して飽きてしまったりといった失敗も多いですよね。そこで今回は、1年間で15kgのダイエットに成功した女性の毎日の食事内容を公開します!

1年間で-15kgの減量に成功!楽しく続けられる食事管理法

出典:Instagramアカウント「miesan0828」

パーソナルトレーニングと食事管理で体重15kg、体脂肪率12%の減量に成功したmiesan0828さん。糖質オフメニューを中心に、楽しく続けられる食事管理を実践しています。この日の朝食は、冷蔵庫の残り物を使った野菜スープと鶏胸肉を食べました。スープに韓国の調味料ダシダを入れると、味が深まっておいしいのだそう。

旬の食材を活かしたメニューで朝ごはんを

出典:Instagramアカウント「miesan0828」

ある日の朝食には、春野菜の豆乳煮といちごをチョイス。春野菜の豆乳煮は、アスパラ菜・春キャベツ・スナップえんどうをオリーブオイルで炒めて豆乳と固形ブイヨンで煮込み、仕上げにコショウを振りかけてつくります。さっと煮るだけで簡単につくれるので、時間がないときにもぴったりです。

豆乳スープの風味を変えて朝・昼楽しむ

出典:Instagramアカウント「miesan0828」

この日は、朝食と昼食に鶏胸肉団子を入れた豆乳スープを食べました。朝食はアスパラガス・アスパラ菜、昼食はキャベツ・ささみを入れて、昼食ではさらにナンプラーを加えました。具材と味つけを変えることで、同じメニューでも新鮮な味わいを楽しむことができますね。

ハーブサラダと手作りドレッシングで野菜をたっぷり摂取

出典:Instagramアカウント「miesan0828」

この日の夕食は、ハーブサラダ・ステーキ・トマト。ハープサラダは、たっぷりのディル・イタリアンパセリ・ベビーリーフ・クレソン・三つ葉を合わせています。ドレッシングは、オリーブオイル・お酢・レモン汁・粒マスタードを使って、ハーブに合うようにさっぱり仕上げました。

鶏胸肉のマンネリ化を防ぐアレンジレシピ

出典:Instagramアカウント「miesan0828」

ある日の夕食に、アヒポキとバンバンジーを食べました。アヒポキは、まぐろの漬けとアボカドを合わせたもの。バンバンジーのタレは、みそ・お酢・しょうゆ・砂糖・すりごま・粉末だしを混ぜてつくっています。ワンパターンになりがちな鶏胸肉も、アレンジすることで飽きずにおいしく食べられますよ。

メニューに旬の食材を取り入れたり、同じ食材でも味つけや調理法を変えたりと、食事を楽しむためのさまざまな工夫をしていましたね。ダイエット中の食事管理でお悩みのかたは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND