日没の空を背景に張り出した崖の岩に登るアスレチックウーマン

3日坊主の女性が3カ月で-6kg達成!?ダイエットを続けられた秘訣と食事管理・トレーニングの方法を紹介

2021/01/13

ダイエットというと、毎日運動したり食事制限をしたりといった、苦しいイメージを持っていませんか?今回は、自分に合った習慣を見つけて、楽しみながら3カ月で6kgの減量に成功した女性をご紹介します。

”〇〇チャレンジ”に取り組んでたった3カ月で6kg減量!

出典:Instagramアカウント「tabetore_challenge」

たった3カ月で6kgの減量に成功したtabetore_challengeさん。「人生は習慣でできている」という考えから、人間の脳の仕組みや習慣について研究して、ダイエットに応用しているそう。もともとは3日坊主でダイエットが続かなかったという彼女が、成功した秘訣をのぞいてみましょう!

3日程度なら続けられる目標を設定して習慣にする

出典:Instagramアカウント「tabetore_challenge」

減量期に習慣にしていたのが、食事前のプチ有酸素運動と朝・夜の体幹トレーニング。習慣をつくるためには、まず3日程度なら続けられそうな目標を設定して、それを1週間実践してみることが有効だそう。達成できた自分をほめながら、徐々に心と体を強く鍛えていくことで、楽しみながら習慣づけができるといいます。

米粉パンやおから蒸しパンを朝食に取り入れる

出典:Instagramアカウント「tabetore_challenge」

仕事がある日は、パンとコーヒーを朝食にとるのがルーティーン。ただし、糖質や脂質をとりすぎないように、ダイエット前に食べていた食パンやヨーグルトを、米粉パンやおから蒸しパン、豆乳ヨーグルトにシフトしました。ほんの少し工夫するだけで、朝食のカロリーを大幅に抑えられるのはうれしいですね。

食べすぎた翌日はこんにゃく麺で調整

出典:Instagramアカウント「tabetore_challenge」

食べすぎた翌日は、米やパンを控えた調整メニューでリセットします。この日つくったのは、こんにゃく麺にきゅうりや鶏胸肉などをのせた冷麺風アレンジ。塩こしょうやメープルシロップで味つけした、プチトマトとカッテージチーズのサラダもプラスしました。ヘルシーなのに、しっかりと満腹感を得られる献立です。

続けることが第一!臨機応変にチャレンジ内容を変える

出典:Instagramアカウント「tabetore_challenge」

こちらは、運動習慣をつくるために始めた「ゆるトレーニングチャレンジ」。もともとは1日1回ずつスクワットの数を増やす「スクワットチャレンジ」としてスタートしましたが、途中から「好きな回数でOK」「スクワット以外でもOK」とルールを変更。自分の決めたルールに縛られすぎず、臨機応変に行動することも大切なんですね。

さまざまなアイデアで、楽しみながらダイエットに取り組んでいる女性をご紹介しました。まずは1週間だけ続けると考えれば、ゲーム感覚でチャレンジしやすいはず。ダイエットが辛い、続かないと悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND