1年で14kgのダイエットに見事成功!「食べてもやせる」最終結論

2020/10/27

やせるのに年齢は関係ない!50代でもやせるんです♪朝昼晩と3食しっかり食べて、おやつと晩酌もOK。大切なのはよくかむ&水分と野菜をたっぷりとること。コンスタントにやせ続ける小藪さんの1日の秘密に迫ります!

<教えてくれた人>
小藪かえこさん(大阪府 54歳)
現在は夫と2人暮らし。長男は20歳。今まであらゆるダイエットに挑戦して挫折するも、19年、藤井香江さんが提唱する「KAE式ダイエット(https://amba.to/2YM19k5)」に出合い、1年で14㎏のダイエットに見事成功!

AM5:30【起床】起きたらすぐ、1杯の水を飲んで胃腸を目覚めさせる

「起きたらまず常温の水をゆっくり1杯飲んで、水分補給をします」と小藪さん。目覚めの1杯のおかげで、頭も体もシャキッとして、以前よりたくさん汗をかくようになったとか。

◆以前は……
何も飲まず、のどカラッカラでスタート!

AM6:00【運動】早足で小1時間、犬たちと散歩へ

2匹のチワワ、レンちゃんとリンちゃんを連れて約1時間、早足でウォーキングをするのが朝の日課。「帰宅のころには汗だくです!」。

AM7:00【入浴】朝のシャワーは「腹式呼吸」で腹ペタをイメージ

シャワー中は腹式呼吸で腹ペタエクササイズ。「苦手な筋トレをしなくても、呼吸を意識するだけでお腹回りが細くなりました。吸う時間の2倍の時間をかけて息を吐くのがコツ」。

やり方

(1)お腹をふくらませながら鼻から5秒息を吸う。
(2)お腹をへこませながら鼻から10秒息を吐く。(1)~(2)を3回くり返す。

AM9:00【朝食】野菜たっぷり!を心がけて「よくかむこと」を意識

朝食は、ゆで野菜と鶏胸肉たっぷりのコブサラダをメインに、もち麦入り塩むすびをたす日も。ゆで野菜はあらかじめさいの目に切り、調理酢に漬けておけば、ピクルス風においしくいただけます。

ご飯にきのこをたして炊くと食べ応えアップ

ご飯を炊くとき、えのきだけなどのきのこ類をたせば、カロリーを抑えつつ食物繊維がたっぷりとれます。お腹を満足させるひと工夫!

一気食いを防ぐために一口ごとに水をごくん!

ゆっくり食べるため、食べ物を口に入れたら、一口ごとに「あ・り・が・と・う」と心のなかで6回唱えながらよくかみます。一口食べたら水も一口飲み、重ねて一気食いを予防。

◆以前は……
超早食い。何を食べたか記憶がないことも。

AM10:00【出勤】歩いて仕事へ

仕事場まで車で5分弱。でも「ラクだから車で」はNG。歩いてもさほど遠くないから姿勢を意識し、しっかり10分間のウォーキング。

PM1:00【昼食】昼食前にも水を飲んで、空腹による一気食いを防止

空腹だとつい急いで食べたり、ご飯などボリュームのあるものから食べたりしがち。だから昼食前もまず水を1杯飲み、お腹と心を落ち着かせて。

昼はいったん帰宅して、和定食で白飯をしっかり

昼食は白飯、みそ汁、メインの魚のほか、作り置きおかずを小皿に盛って並べます。品数を多めにして視覚的な満足感を。しっかり昼食を食べているから、夕食までお腹がすきません。

◆以前は……
職場でコンビニめしやファストフードを一気食い!

PM3:00【おやつ】おやつはナッツ、海藻類、フルーツを小皿に盛って食べる

ビタミンとミネラルが豊富なおやつなら食べてもOK!ただし、どんなおやつも食べすぎないように、それぞれ小皿に盛って、よく味わって。

◆以前は……
職場でもらうお土産や甘~いお菓子をバクバク。

PM7:00【夕食】夫と毎日必ず晩酌♪野菜たっぷり&味つけシンプルを心がけて

夕食は野菜、きのこ、厚揚げなど、たくさんの品目がとれる鍋が主役。味つけはポン酢と七味唐辛子と天然塩でシンプルに。お酒は低糖質のハイボールを選ぶようにしています。

飲まない日は炭酸水×梅干し

お酒を飲まない日も晩酌気分を味わいたい!そんなときは炭酸水+梅干しで"なんちゃって梅サワー"を作ります。

毎日、大さじ3の油でスルッと「出す」!

米油やえごま油など、良質の油を直接野菜にかけたり、ドレッシングを作るときに使ったりして積極的にとります。「朝晩快便なのもハリのある肌も、オイルのおかげ」と小藪さん。

PM9:30【入浴】腹式呼吸をしながら入浴

やり方
(1)お腹をふくらませながら鼻から5秒息を吸う。
(2)お腹をへこませながら鼻から10秒息を吐く。(1)~(2)を3回くり返す。

PM11:00【就寝】寝る前も1杯の水を飲んでから寝室へ

就寝中も汗をかくから、寝る前にも水を1杯。夜中トイレに起きることもあるけれど、水分補給を続け、24時間代謝のよい状態をキープ。

◆以前は……
夜食にラーメンを汁ごと飲み干して寝てました(笑)。

参照:『サンキュ!』2020年11月号「食べてもやせる!最終結論」より。掲載している情報は2020年9月現在のものです。撮影/回里純子 構成/竹下美穂子 取材・文/宇野津暢子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND