自家製レッドチェリーのゼリー

気になる「寒天ゼリー」のカロリーや炭水化物量とは?食べる際に押さえるべきポイントを紹介

2022/03/25

この記事では「寒天ゼリー」のカロリーについて解説していきます。また、ダイエット中などカロリーがとくに気になるときに取り入れたい食べ方などについてもご紹介します。

なお、文中のカロリー値は、テキスト下部に載せた参考データを基にしています(一部、参考データを基に独自計算をしている場合もあります)。

寒天ゼリーを食べると太りやすい?

寒天ゼリーは低カロリー食品のイメージがあるという人も多いでしょう。このイメージは間違いではありませんが、寒天で固める食材によって、糖質量が異なるという点も理解しておく必要があります。

寒天ゼリーは、低カロリーで腹持ちがよいため、食事制限やカロリー制限をしているときには、空腹をしのぐ助っ人ともなってくれます。積極的に取り入れたい食品ですが、材料に何を使っているか注意して食べるようにしましょう。

寒天ゼリー1食分のカロリー

寒天を使って作るゼリーのカロリーは、味つけをする食材によって大きく異なります。たとえば、オレンジジュースを寒天で固めた寒天ゼリーの場合は、1食分79.75gあたりのカロリーが40kcalですが、そのうち31kcalは、オレンジジュースのカロリーです。

ここからは、牛乳と豆乳を利用した寒天ゼリーのカロリーを紹介します。

牛乳寒天のカロリー

牛乳に砂糖を加え、寒天で固めて作る牛乳寒天には、1個89.8gあたり66kcalのカロリーがあります。

牛乳寒天は、100%牛乳で作るのではなく、少し水を使うのが一般的です。1個66kcalの牛乳寒天でも水を少し使用しているため、牛乳のみで作られた牛乳寒天は、もう少しカロリーが高くなります。

豆乳寒天のカロリー

大豆から作られた豆乳に砂糖を加え、寒天で固めた豆乳寒天の1個89.8gあたりのカロリーは53kcalです。これは、無調整豆乳を使用した場合のカロリーですが、大豆の香りが気になるという人は、調製豆乳や豆乳飲料などでも作れます。

ただし、豆乳飲料にはすでに甘味が加えられているものも多いため、豆乳寒天を作るときには砂糖の量を調整する必要があります。

寒天ゼリーの炭水化物量は?

オレンジジュースを使った寒天ゼリーには、1人前79.75gあたりに炭水化物11.65g、そのうち糖質が8.69g含まれています。

同量での牛乳寒天の炭水化物量は8.49g、そのうち糖質が7.96gです。豆乳寒天の炭水化物量は7.54g、そのうち糖質が6.9gとなっています。

比べてみると、牛乳寒天や豆乳寒天よりオレンジジュースを使った寒天ゼリーのほうが炭水化物量や糖質量が高いことがわかります。

寒天ゼリーを食べることで期待できる効果

ゼリー
laymul/gettyimages

寒天といえば、健康食品のイメージを持つ人も多いでしょうが、実際にカラダにとってどのような効果をもたらしてくれるのかまでを知らなければ、寒天ゼリーの特徴を活かした食べ方ができません。

ここでは、寒天ゼリーを食べることで期待できるカラダへの効果を理解しましょう。自分の健康維持にどう活かしていけるかを考えてみることが大切です。

腸内環境を整える

寒天は、テングサという海藻から作られており、腸内環境を整えてくれる働きのある食物繊維を豊富に含んでいるため、便秘に苦しんでいる人の便通を改善する効果が期待できます。

寒天を1日5g程度摂取しつづければ、排便の回数・量とも改善が可能だといわれているため、腸内環境を整えたいかたは、試してみましょう。

満腹感を得やすい

寒天に含まれる食物繊維は、お腹のなかで水分を吸収してふくらむため、満腹を感じやすくなるでしょう。

食事制限やダイエットをしているけど、しっかりとお腹も満たしたいというかたは、食事メニューのなかに寒天ゼリーを取り入れることをおすすめします。ただし、寒天ゼリーには炭水化物や糖質も含まれているため、摂取量に注意してください。

生活習慣病を防ぐ

寒天ゼリーで使われる寒天に含まれる食物繊維には、血糖値の急激な上昇を防いだり、余分なコレステロールを排出したりする効果も期待できます。

血糖値やコレステロール値が気になっているかたや、健康に気を遣っているかたは、寒天ゼリーをうまく食事に取り入れるようにしてみましょう。

寒天ゼリーを食べるときのポイント

寒天ゼリーを食べれば、健康維持に役立つ効果が期待できますが、食べ方のポイントを押さえておけば、より効果的に摂取できます。

ここでは、寒天ゼリーの特徴を生かしながら、おいしく食べるポイントについて解説します。

単品で食べないようにする

寒天ゼリーには、食物繊維以外の栄養素はあまり含まれていません。寒天は、海藻から作られているためミネラル分も含んでいますが、寒天ゼリーの多くは水分です。

カロリーが低く、満腹感も得やすいからといって、寒天ゼリーだけで1食まかなってしまおうという考えはやめておきましょう。人間は1日のなかで、食べ物から一定のバランスで各種栄養素を摂取する必要があります。

寒天ゼリーだけでは栄養が偏りすぎるため、ほかの栄養素を含む食材といっしょに食べるよう心がけましょう。

食べすぎに注意する

寒天ゼリーは、フルーツゼリーや牛乳寒天などを作る際には、甘味をつけるために砂糖が使われます。オレンジジュースをベースに寒天ゼリーを作る場合でも、オレンジジュースの甘味だけでなく砂糖を加えるのが一般的です。

寒天ゼリーは、低カロリーで、上手く食事に取り入れることができれば、ダイエット効果が期待できますが、食べすぎると、カロリーオーバーや糖質過多となる可能性もあります。カロリーがまったくないわけではないため、食べすぎに気をつけましょう。

おやつを寒天ゼリーにする

寒天ゼリーは低カロリーですが、しっかりと甘みもあります。カロリー制限やダイエットに取り組んでいる人は、おやつとして寒天ゼリーを食べるようにしてみましょう。

また、おやつで満腹感を得られれば、食べすぎを防ぐことができるため、1日のカロリー摂取を抑えやすくなります。

砂糖を入れすぎないようにする

寒天ゼリーを手作りする場合は、砂糖の量をうまく調整しましょう。砂糖の量によって、カロリーは変動するため、砂糖を入れすぎないようにすることが大切です。

また、カロリーオフの甘味料を使うといった工夫をするのもよいでしょう。コーヒーを寒天で固めたコーヒーゼリーも、砂糖を使わずにしっかりとした味を楽しめます。

寒天ゼリーのカロリーや炭水化物量について知り食べ方を工夫しよう!

寒天ゼリーは、低カロリーで、生活習慣病の予防も期待できる健康的な食品です。また、寒天ゼリーは、作り方も簡単なため、自分なりのアレンジをしてみるのも楽しいでしょう。

「低カロリー」という知識だけが先走ってしまうと、食べすぎてカロリーオーバーしてしまったという事態に陥りかねません。

寒天ゼリーのカロリーや炭水化物量について、正しい知識を身につけ、栄養を効果的に取り入れましょう。

※参考にしたサイト

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND