「○×」という概念のテキストと手を持つ木製のブロック。

家事のプロが教える!玄関掃除でやってはいけない4つのこと

2022/03/23

玄関は1日に何度も靴を脱いだり履いたりするので、ホコリや砂が溜まりやすい場所ですよね。来客があった際も一番に見られるのが玄関。最初に目に入った印象がその家の印象となってしまいます。だからこそ玄関はキレイに整えておきたい場所。

そんな玄関掃除でやってはいけない4つのことを、ハウスクリーニング士の坂田亜希さんに教えてもらいました。

"家の景色を変える"ハウスクリーニング士。家事代行のサービス提供者として、日々の小さな心がけで汚れもイライラ...

>>>坂田亜希の記事をもっと見る

その1 低い場所からの掃除

家の後ろの玄関とマットに見られる典型的な硬い屋外ほうき。
Nickbeer/gettyimages

玄関掃除と聞くと、玄関のたたきをキレイにするというイメージを持たれがちです。しかし、掃除の鉄則「掃除は上から下へ」の順番で掃除をします。

照明を拭き、下駄箱を開けて、ホコリや塵をハケで落としていきます。ひとまず下に汚れを落として溜めていきます。

こうすることで何度もたたきを掃除しないといけない二度手間を防げます。

その2 靴置きっぱなし掃除

めちゃくちゃにされた靴がたくさんある入り口
anmitsu/gettyimages

下駄箱内のホコリ落としが終わったら、靴などはすべて下駄箱にいれてください。すべて下駄箱に入りきらない場合は、室内にシートを敷いて、その上に入りきらなかった靴を並べておいてください。

靴の底には砂がついています。靴を置きっぱなしでたたき掃除をすると、靴を少し動かす度に砂が落ちてしまうので、いつまで経ってもキレイになりません。

掃除をするときは、とにかく玄関のたたきには何もない状態にしておきましょう。

その3 ホコリ、砂汚れにいきなり水拭き掃除

モップ、洗剤と青湿ったマイクロファイバーモップ。隔離された白い床のクリーニング消毒キット。ハウスキーピングコンセプト
amixstudio/gettyimages

さあ!掃除を始めよう!とすぐに濡らした雑巾などでたたきを拭き始めるのはNG。

たたきにはたくさんの砂やホコリ、細かな塵が溜まっています。いきなり水拭きをしてしまうと、汚れがたたきに擦りつけられ、黒ずみがつく原因となります。

まずはほうきとちりとりで乾いた状態のホコリを取り除きましょう。気にならない方は掃除機で吸うのもいいでしょう。

その4 マンション玄関のたたきに水をまく掃除

ホース。水のジェット。芝生の消火と散水。グレーチューブ。白で隔離されたフラット漫画のイラスト
Taras Dubov/gettyimages

マンションの玄関たたきには防水処理がされていないケースも多いです。玄関のたたきが石やタイルだと水をまいても大丈夫だと思いがち。しかし、水が染み込み、階下への水漏れの原因になります。

ハッキリしたことを確認したい場合は、お住まいのマンションの管理会社または管理組合にお問合わせください。

階下の方に迷惑がかからないように、玄関のたたきを掃除する場合は、直接水をまくのではなく、濡らしたクロスで水拭きをしましょう。

家の顔を整えましょう

玄関は家の顔とも言われています。だからこそ整えておきたい場所ですよね。

また、玄関掃除で忘れがちなのが、インターホンや表札の掃除です。こちらもホコリが溜まりがちですので、まずはハケでホコリを払ってから水拭き(素材によっては乾拭き)をしてみてください。

ぜひ、やってはいけない4つのことに気をつけながらお掃除をされてみてくださいね。



■執筆/坂田亜希…家の景色を変えるハウスクリーニング士。家事代行のサービス提供者として、日々の小さな心がけで汚れもイライラも溜まらないようなコツを発信。

編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND