ダイエット向け宅配弁当ランキング

ダイエット向け宅配弁当をランキング形式で紹介!目的別におすすめサービス紹介【2023年最新】

2022/12/16

・おすすめのダイエット向け宅配弁当サービスを知りたい!
・ダイエット向け宅配弁当の選び方は?

結論として、ダイエット向けの宅配弁当は『まごころケア食』が最もおすすめです。

本記事では、おすすめのダイエット向け宅配弁当ランキングと選定基準、選ぶ際のポイントをわかりやすくまとめました。
自分の目指したい体型にマッチした宅配弁当を探す際の参考にしてみてください。

*栄養学では塩分という栄養素はなく、食塩が正しい用語となっています。本記事では便宜上、塩分と表記しています。

宅食・食材宅配サービスの情報発信を行う宅食メディア。管理栄養士監修のもと40社以上の実食レビュー・栄養素スコ...

>>>Access Journal編集部の記事をもっと見る

1.ダイエット向け宅配弁当で最もおすすめのサービスは?

1位:まごころケア食
2位:ナッシュ
3位:Dr.つるかめキッチン

実食・口コミをもとに宅配弁当をレビューした結果、最もおすすめできるのは『まごころケア食』です。

『まごころケア食』は、送料無料で1食あたり最安462円、メニューは300kcal基準のものや250kcal以下基準のものなど、栄養調整がしやすいものが揃っています。
管理栄養士監修であり、続けやすい価格で結果を出しやすいことも大きなポイントです。

これら3サービスは、いずれも以下の選定基準にマッチしており、また宅配弁当としても高い品質を持っていると判断しました。

・栄養バランスが取れているか
・続けやすい価格帯か

『まごころケア食』は以下からお試しできますので、ぜひ覗いてみてください。

2.ダイエット+目的別宅配弁当ランキング

総合的におすすめなサービスは先程紹介したとおりですが、ダイエットの目的に応じておすすめすべき宅配弁当も異なります。
以下3つのランキングも作成しましたので、参考にしてみてください。

・価格(コスパ)重視
・糖質制限向き
・筋トレ(高たんぱく)向け

それぞれ1~3位まで紹介していきます。より自分にマッチしたサービス探しの参考にしてみてください。

価格(コスパ)重視

価格(コスパ重視)ランキング

1位:ワタミの宅食
2位:ナッシュ
3位:三ツ星ファーム

ある程度カロリーを摂取する必要があることを考えると、200~300kcal基準の宅配弁当では摂取カロリー目標に届かないという人もいるでしょう。
そうした方に最も摂取カロリーと価格のコスパが良くおすすめできる宅配弁当が、400kcal~500kcal基準のメニューがある『ワタミの宅食』になります。

ちなみに2位は「ナッシュ」です。
継続すればするほどお得になる「nosh club」により、最終的に1食499円で注文できること、300kcal基準のメニューが揃っていることがポイントです。

3位は「三つ星ファーム」になります。
こちらもカロリー、たんぱく質、糖質といった栄養面でのコスパが高いことから選定。単純な価格面では上位2サービスのほうがリーズナブルなので、3位としました。

糖質制限向き

糖質制限向きダイエット向け宅配弁当ランキング

1位:三ツ星ファーム
2位:メディミール
3位:ナッシュ

糖質制限を重視する方におすすめなのが、『三ツ星ファーム』です。
『三ツ星ファーム』は、1食あたりの平均糖質が14.5g、摂取カロリーは266kcalであることから、糖質制限ダイエットに非常に適しているといえます。

2位の『メディミール』や3位の『ナッシュ』も、糖質制限メニューがあるので摂取基準をクリアしやすく、かつリーズナブルなのでおすすめです。

筋トレ向け

筋トレ向け宅配弁当ランキング

1位:ナッシュ
2位:ダイエティシャン
3位:三ツ星ファーム

筋トレ・バルクアップを目的としている方におすすめなのは、『ナッシュ』です。

『ナッシュ』は、価格面・味(続けやすさ)の面で優れており、かつたんぱく質を多く含むメニューが多いことから多くの方に向いていると考え、今回選出しました。

一方で、絶対に肉体改造を成功させたい!という方は少々コストが嵩みますが2位の『ダイエティシャン』がおすすめです。

続いて、上記で紹介したものを中心に、それぞれのサービスの詳細を解説していきましょう。

3.ダイエット向けの宅配弁当サービス紹介

・まごころケア食
・ナッシュ
・Dr.つるかめキッチン
・三ツ星ファーム
・ワタミの宅食
・ダイエティシャン
・メディミール

ランキングで紹介したサービスを、上位のものから順に紹介していきます。
具体的にどんなサービスか知りたい人は、ぜひご確認ください。

まごころケア食

まごころケア食
出典:まごころケア食

価格帯:470円~
送料:無料
監修:〇(管理栄養士監修)

まごころケア食がダイエットに向いている理由は、以下のとおりです。

・1食あたり500円以下
・管理栄養士監修
・メニューが豊富

『まごころケア食』は、1食あたり送料込最安462円で注文できます。
これは、管理栄養士監修の宅配弁当サービスの中でもトップクラスに安い価格です。

栄養・価格の両面において、続けやすさNo.1の宅配弁当サービスといえます。

ナッシュ

出典:nosh

価格帯:691円~851円
送料:869円~2,827円
監修:〇(管理栄養士監修)

『ナッシュ(nosh)』は、以下の点がダイエットにおいて優れています。

・送料込みで最安600円前後に
・メニューが個別で選べる
・味の評判がとてもよい

主食込みであればだいたい500kcal~600kcal前後で収まるため、カロリー計算の手間が少ないことが大きなメリットです。
コロッケやから揚げなど一部高脂質のメニューを除けば、基本的には三大栄養素のバランスも優れており、毎回細かいカロリー・栄養素の計算をしなくてもよい点も◎。
迷ったら『ナッシュ』を選んでおけば間違いないでしょう。

Dr.つるかめキッチン

Dr.つるかめキッチン
出典:Dr.つるかめキッチン

価格帯:663円~730円
送料:770円(定期購入は無料)
監修:〇(管理栄養士監修)

『Dr.つるかめキッチン』は、以下の理由でダイエットにおすすめです。

・完全国内生産
・それぞれのコースで多彩なメニュー
・続けやすい価格帯

『Dr.つるかめキッチン』は、糖質、塩分、たんぱく質&塩分など、ダイエットや健康管理に適した5種類のメニューを税込み5,184円から始められます。
調理は電子レンジのみでOK。「毎日続けられる価格」として価格設定されているなど、ダイエットや健康管理に宅食を取り入れるうえで求められるものをクリアしていることが特徴です。

三ツ星ファーム

三ツ星ファームの詳細
出典:三ツ星ファーム

価格帯:626円~842円
送料:全国一律990円
監修:〇(管理栄養士監修)

三ツ星ファームは、以下の理由でダイエットにおすすめです。

・平均糖質25g以下、たんぱく質15g以上、カロリー350kcal以下
・価格が比較的リーズナブル
・味の評判がきわめて高い

『三ツ星ファーム』は、管理栄養士と専任シェフが監修を手掛ける宅配弁当サービスです。
専任シェフが監修しているだけあり、味の評判はきわめて高く、「食も楽しみつつダイエットに励みたい」という方に向いています。

ワタミの宅食

ワタミの宅食の詳細
出典:ワタミの宅食

価格帯:490~680円
監修:〇(管理栄養士監修)
送料:無料

『ワタミの宅食』は、以下の点がダイエットにおすすめです。

・カロリーをコントロールしやすい
・リーズナブルな価格で続けやすい
・豊富なメニューが揃っている

『ワタミの宅食』は、高齢者向け宅配弁当売上11年連続No.1の実績がある宅配弁当サービスです。

冷蔵タイプで毎日配達してくれるので、在宅勤務の方や冷凍庫のサイズが大きくない方におすすめです。
低カロリーからボリューム重視なメニューまで揃っているので、増量、減量どちらのニーズにも対応しています。

ダイエティシャン

ダイエティシャンの詳細
出典:ダイエティシャン

価格帯:798円~1,096円
送料:無料
監修:〇(管理栄養士監修)

『ダイエティシャン』は、なりたい身体別にメニューを選べる、ボディメイクに特化した宅配弁当サービスです。

コストをかけて本気でダイエットに取り組むのであれば、かなりの効果を発揮してくれるでしょう。
「絶対に失敗したくない」方におすすめの宅配弁当サービスといえます。

メディミール

メディミールの詳細
出典:メディミール

価格帯:642円~667円
送料:初回/定期送料無料
監修:〇(管理栄養士監修)

『メディミール』は、以下の点でダイエットに向いています。

・健康食の種類・献立が豊富
・価格面が比較的リーズナブル
・カロリー制限・糖質制限食がある

『メディミール』は、介護福祉施設を運営する管理栄養士チームが作る、制限食・糖尿病食がメインの宅配弁当サービスです。
ダイエット向きの健康食も展開されており、医療の現場でも用いられるクオリティの栄養弁当を自宅で味わえます。
老若男女が楽しめるよう設計されたメニューは、「思ったよりずっと美味しい」と評判。

1食あたり税込642円~と価格面も宅配弁当サービスの中では比較的リーズナブルです。
健康・栄養面のプロが作る信頼性の高い宅配弁当が良い、という方にはおすすめです。

4.ダイエット向け宅配弁当の選び方は?

ダイエット向けの宅配弁当を選ぶ際は、最低限以下の2点に注目しましょう。

・栄養バランスが取れているか
・お試し・割引で実食してみる

上から順に解説していきます。

栄養バランスが取れているか

ダイエットに必要なのは、糖質を控えつつ、その他の栄養素(タンパク質、脂質)をバランスよく摂取すること。いわゆる「糖質制限」がキモです。

ちゃんと糖質制限を行えば確実に痩せます。より具体的にいえば、1日の総カロリーの60%程度を脂質からとることを目標にし、タンパク質が30%、炭水化物が10%程度の摂取を続ければ、確実に痩せます(もちろん、1日の総摂取カロリーに注意する必要はあります)。

ですが、ただ糖質を減らせばいいというわけではありません。糖質を減らした分、多くたんぱく質と脂質を摂ること(三大栄養素の摂取バランスを変えること)が重要です。
それには、管理栄養士監修であるか否かがわかりやすい判断基準となりうるでしょう。

なお、本記事で紹介している宅配弁当サービスは、いずれも管理栄養士の監修が入っています。

お試し・割引で実食

宅配弁当を選ぶ際は、「口に合うかどうか」も重要です。

栄養バランスを重視しすぎて、「あんまり口に合わないな」と思いながら食べ続けるストイックなダイエットはまず続かないと思ったほうが良いでしょう。

幸い、宅配弁当には低価格で注文できる「初回お試しセット」や「クーポン」があるサービスが多いです。
大きな買い物で相見積もりを取るように、まずはいくつかのサービスのお試しセットを注文して食べ比べてみるとよいでしょう。

その他、送料が安いかなど細かい点はありますが、本記事で紹介する宅配弁当サービスはいずれもクリアしています。最低限、この2点に注目して選んでいきましょう。

5.ダイエット目的で宅配弁当を利用する5つのメリット

ダイエット目的で宅配弁当を利用するメリットは、以下のとおりです。

・余計な買い物が減る&時短できる
・糖質やカロリーの管理がしやすい
・普段作らないメニューも食べられる

それでは、順に解説していきます。

余計な買い物が減る&時短できる

「宅配弁当は高い」という印象を持つ方も多いですが、外食や細々とした出費がなくなることを考えると実はある程度経済的であるといえます。

加えて、料理の大幅な時短につながることも、宅配弁当の強みです。
特に時間がなかったり準備にエネルギーが必要な朝に宅配弁当を取り入れることは、大きなストレスの軽減に繋がります。

ダイエットに必須なのは食習慣の改善ですが、それらの手間を限りなく削減できる宅配弁当サービスは、ダイエットの継続と成功にかなり貢献できます。

糖質やカロリーの管理がしやすい

宅配弁当サービス各社は「健康志向」というユーザーのニーズを把握しており、たんぱく質豊富でローカロリーな宅配弁当を提供しているところが多いです。

本記事だけでも、栄養士監修の宅配弁当は6~7サービス以上あり、管理栄養士が監修していて栄養バランスがしっかりした宅配弁当は珍しくありません。

普段作らないメニューも食べられる

油の処理が大変な揚げ物や、人によっては時間のかかる煮物などは一人暮らしだと食べる機会がないこともあります。

宅配弁当で、普段食べる料理のバリエーションが増えることは明確なメリットといえるでしょう。

6.ダイエット向けの宅配弁当を利用するデメリット・注意点

ダイエット向けの宅配弁当を利用するデメリットは、以下のとおりです。

・自炊よりお金がかかる
・メニューを自分で決められないものがある
・冷凍庫が小さいとストックしにくい

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

自炊よりお金がかかる

宅配弁当サービスは1食あたり送料込で600円~800円がかかります。自炊と比べるとある程度コストがかかってしまうのは避けられません。

日頃から自炊をしている方にとっては、宅配弁当はお金がかかりすぎる場合があります。

メニューを自分で決められないものがある

ほとんどの宅配弁当は、自分でメニューを決められません。

自分で届くメニューを決められるサービスは、『ナッシュ』『三ツ星ファーム』『fit food home』がありますが、まだ少数です。

「タンパク質を多めに摂取したい」というケースや、カロリー計算上の都合でこのメニューを省きたい、といった細かい調整には向かないことが欠点といえます。

冷凍庫が小さいとストックしにくい

宅配弁当はクール便で一度に6食~20食程度届きますので、10食以上注文する場合は冷凍庫のサイズがある程度必要になります。

一度に多く注文すればその分送料が浮きますので、冷凍庫のサイズはある程度確保しておくことが望ましいですが、一人暮らしサイズの冷凍庫だと限りがあるのがネックです。

追加で冷凍庫を用意するか、一度の注文数を抑えつつ送料無料のサービスを使うか、などある程度考慮しなければコストがかかってしまう点がデメリットと言えます。

最後に、頻出しがちな質問についてまとめていきましょう。

7.宅配弁当に関してよくある質問

宅配弁当に関して、以下のようなよくある質問をまとめました。
上から順に回答していきます。

・ダイエット向けの宅配弁当で最もおすすめは?
・目的別の宅配弁当でおすすめは?
・宅配弁当のメリット・デメリットは?
・ダイエットで気をつけるべき栄養素は?
・安く食べ比べるにはどうすれば?
・宅配弁当を毎日食べても飽きない?
・楽天やAmazonでも購入できる?

ダイエット向けの宅配弁当で最もおすすめは?

ダイエット向けの宅配弁当で最もおすすめなのは『まごころケア食』です。
『まごころケア食』は、送料無料で1食あたり最安462円、メニューは300kcal基準のものや250kcal以下基準のものなど、栄養調整がしやすいものが揃っています。

管理栄養士監修であり、続けやすい価格で結果を出しやすいことも大きなポイントです。

目的別の宅配弁当でおすすめは?

下記の目的別の宅配弁当でのおすすめは、以下のとおりです。

・価格(コスパ)重視:ワタミの宅食
・糖質制限向き:三ツ星ファーム
・筋トレ向け:ナッシュ

最安490円で、ボリュームのあるメニューも選べる『ワタミの宅食』が、価格重視メニューとしては最もおすすめ。
糖質制限に向いているのが、1食あたりの平均糖質が14.5g、摂取カロリーは266kcal基準の『三ツ星ファーム』です。

宅配弁当のメリット・デメリットは?

宅配弁当のメリットは、以下の3つです。

・余計な買い物が減る&時短できる
・糖質やカロリーの管理がしやすい
・普段作らないメニューも食べられる

「時短」「栄養バランスが整っている」「食事を楽しめる」ことが、ダイエットに宅配弁当を導入する大きなメリットです。

一方で、デメリットは以下のとおりです。

・自炊よりコストがかかってしまう
・メニューを自分で決められないものがある
・冷凍庫が小さいとストックしにくい

「自炊よりコストがかかる」「メニューを自分で決められないサービスがある」「保管に際してかさばる」点は、人によってはデメリットになります。
この点は、個人の生活スタイルによって大きく変わる部分ですので、しっかりと検討していきましょう。

ダイエットで気をつけるべき栄養素は?

ダイエットに必要な栄養素は、大きく分けて以下の5つです。

・タンパク質
・炭水化物
・脂質
・ビタミン
・ミネラル

良質なタンパク質を多く摂取することは、筋肉を形成し、代謝の向上に繋がります。
太りにくく痩せやすい健康的な身体を維持しやすくなるということです。

コンビニ弁当と比較すると、外出の必要がなく、メニュー数も豊富で健康的、かつ余計なものを買う必要がない点が優れています。

安く食べ比べるにはどうすれば?

『初回お試しセット』や『クーポン』を活用しましょう。たとえば、『ナッシュ』では、友達紹介用コードと初回限定クーポンを発行することで、1300円割引を受けることができます。

『まごころケア食』は、初回限定の半額セットがあるほか、定期便申込みで送料無料になるサービスもあります。
このように、初回で注文しやすくなる仕組みが各社提供されていることが多いです。

まずは、気になったサービスの初回お試しや安くなる仕組みがあるかどうかをチェックし、それらを活用して食べ比べてみましょう。

宅配弁当を毎日食べても飽きない?

サービスによりますが、宅配弁当サービスの多くは50種類以上のメニュー(献立)が提供されているので、数ヶ月程度の利用で飽きてしまうことはまずないと考えて大丈夫です。

メニューが選べる『ナッシュ』や『三ツ星ファーム』ですと、メニューが選べる分さらに飽きにくいので、バリエーションを求める方におすすめです。

楽天やAmazonでも購入できる?

楽天やAmazonでも購入可能です。
楽天・Amazonで購入する場合と公式サイトで購入する場合の、おおまかな違いは以下のとおりです。

<楽天・Amazonで購入するメリット>
・楽天・Amazonポイントがつく
・支払い方法が豊富

<公式サイトで購入するメリット>
・合計価格が安いことが多い
・選べるメニュー・セット数が豊富

楽天・Amazonを普段から利用しているなら、該当ECサイトで購入したほうがお得になるケースがあります。

8.まとめ

ダイエット向けとして最もおすすめの宅配弁当は『まごころケア食』です。

『まごころケア食』は、管理栄養士監修の宅配弁当であり、送料無料で1食あたり最安462円、250kcal~300kcal以下基準と、続けやすくコスパも良いサービスです。

その他、メニューを自分で選んで味にこだわりたい場合は『ナッシュ』がおすすめで、コストをかけてでもダイエットを頑張りたい!という場合は『ダイエティシャン』もおすすめです。

本記事を読んで、自分の目指したい体型にあったサービスを探してみてください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND