【お風呂掃除】そのまま捨てるのはもったいない!じつは最強掃除道具になる○○って?

2022/03/05

お風呂で体を洗うときに使うタオル。ナイロンタオルなどをご使用のかたも多いかと思います。古くなってきたら新しいものに交換するタイミングで、お掃除にも活用できるんだそう。

今回はハウスクリーニング士の坂田亜希さんに「お風呂掃除に活躍してくれるタオル」について教えてもらいました。

整理・収納、家事・料理などさまざまな暮らしのアイデアが集うサンキュ!STYLEから、注目の記事をピックアップ...

>>>サンキュ!STYLE編集部の記事をもっと見る

体を洗うナイロンタオルの特徴

お風呂に入った時に体を洗うのに使うナイロンタオル。体を洗っていてお気づきだと思いますが、泡立ちも水切れもいいですよね。材質は歯ブラシと似ているので、歯ブラシがタオル状になったようなもの。これは掃除道具に最適ですね。

捨てずに掃除道具に。

ナイロンタオルを交換した際に、すぐに捨てずに掃除道具に活用してみてください。そのままお風呂に置いて、浴槽を磨くのにも適しています。ナイロンタオルは傷つきにくいのに、水アカなどの汚れをしっかり取ってくれます。わざわざお風呂の掃除用スポンジを買う必要もなくなってきます。

掃除用スポンジもしっかりと水切りをしてから保管しないと、スポンジ自体にカビが生えてきます。そうなるとカビつきのスポンジで浴槽を磨いてもキレイにはなりませんよね。その反面、ナイロンタオルはスポンジよりも生地が薄く水切れがいいので、カビが生える心配もほとんどありません。

カットして小分けにしてもOK

ナイロンタオルは縦長ですので、ハサミで小分けにしてもOK。用途によって、好きな大きさにカットしてみてください。ハサミで切る際は、生地の細かなゴミがでますので、散らかりにくい場所を選ぶとよいでしょう。私は浴室でカットしたりします。

小さくカットして、何枚かはストック用に保管して、順番に使うのもいいですね。

お風呂掃除以外でも活用

ナイロンタオルはお風呂掃除以外でも、網戸掃除やフローリング掃除などさまざまな場所でも活用できます。歯ブラシと違って、少し手の届きにくいところでもタオル状であれば汚れにもしっかりアプローチできます。

すぐに捨てるのはもったいないので、交換するタイミングでぜひ掃除に使ってみてくださいね。

■執筆/坂田亜希…家の景色を変えるハウスクリーニング士。家事代行のサービス提供者として、日々の小さな心がけで汚れもイライラも溜まらないようなコツを発信。
編集/サンキュ!編集部

※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND