1. トップ
  2. 家事
  3. 面倒なトイレ掃除の手間を減らすひと工夫とは?

面倒なトイレ掃除の手間を減らすひと工夫とは?

2018/11/24【 家事 】

出典:サンキュ!ブロガー中島愛さん

1日に何度も利用するトイレは、すぐ汚れてしまうもの。とはいえ、何度も掃除するのは面倒くさいし大変ですよね。そこで今回は、面倒なトイレ掃除の手間や回数をグッと減らせて、キレイを楽に保てるコツをご紹介します!

トイレグッズは棚に収納して床には何も置かない

出典:サンキュ!ブロガー中島愛さん

中島愛さんは、ブラシ以外の掃除用具やトイレグッズを上部の棚に収納し、床にものをほとんど置かないようにしています。そのおかげで、ペーパーや汚物入れなどもホコリをかぶることがなく、床はマットを洗って掃除機をかけ、たまに拭き掃除をするだけでOKに。子どもが床を汚したときも、サッと片づけられて楽だったそうですよ♪

トイレと床のすき間を埋めて汚れがたまるのを防ぐ

出典:サンキュ!ブロガーはせかのさん

はせかのさんは、IHコンロのすき間汚れをガードする100均のシリコン製チューブを、トイレの便器と床のすき間埋めに活用しています。すき間にチューブを巻いて結び、余った部分を切っておけば、悪臭や床の痛みの原因になる汚れがたまるのを防いでくれます。汚れたら新しいものと交換するだけで、きれいがキープできるので楽ですね!

洗う手間になるトイレマットや便座カバーはつけない

出典:サンキュ!ブロガーいとうりょうこさん

いとうりょうこさんは、新居のトイレの床模様がかわいかったことから、トイレマットや便座カバーをつけるのをやめました。マットを置かないことで、汚れや臭いが気にならなくなり、掃除が楽に!来客時以外はスリッパも置かないようにし、トイレ内に置くものは最低限にしているのだとか。夫や子どもが立って用を足すという方にもおすすめです。

使わない手拭きタオルやトイレブラシは置かない

出典:サンキュ!ブロガー関根美樹さん

なにもないトイレを目指している関根美樹さん。トイレ後は洗面所で手を洗うため、手拭き用タオルは置いていません。手の水滴による汚れや、タオルを洗濯する手間が減りそうですね。そのほかにも、トイレブラシは置かない、スリッパは汚れが気にならない革製にするなど、内装の見た目にもこだわっています。

ゴミ箱は置かず、使い捨ての紙袋をゴミ入れにする

出典:サンキュ!ブロガーまっこいさん

まっこいさんは、トイレの床に置いていたゴミ箱を、子どものオムツ卒業と同時に処分しました。ゴミ箱の替わりに置くことにしたのが、100均で売っているシンプルな紙袋。便器の横の壁にかけておけば見た目スッキリで、直置きしないので掃除が楽!ゴミ箱自体の掃除も必要なく、ゴミの日にそのまま捨てるだけなのも便利ですね♪

今までトイレ内に置いていたものをやめたり、別のものに変えたりするだけでも、トイレ掃除はグッと楽になります。どれも簡単にできるテクばかりなので、毎日のトイレ掃除にイライラしていた方は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP