かさばる寝具の洗濯物!この技を使えばとっても楽に!

2019/12/05

きれいに洗濯されたシーツ、カバー。さっぱりとした寝具で気持ちよく眠りたい!だけど、大きなシーツを何枚も干すスペースがないから、今日もあきらめちゃう…。そんなお悩みをすっきり解決する技を見つけました!

ズバリ!洗濯機のあとはコインランドリーへGO

サンキュ!ブロガーの小野みゆきさんが、ストレスにならない寝具の洗濯の仕方を教えてくれています。それは、ズバリ、寝具の洗濯物を洗濯機で回したあと、まとめてコインランドリーへ持って行き、乾燥させて持って帰る技です!簡単なことですが、たくさんのメリットがあるので見てみましょう!

いいことその①干す前のわずらわしい準備がない

大きなシーツを何枚も干そうとすると、干す部分をふき掃除しなくてはいけなかったり、せっかく晴れているのにスペースがなくて他の洗濯物をあきらめてしまったりします。小野みゆきさんはコインランドリーを使って乾かすようになってから、洗う回数も増え、寝具の衛生面もよくなったそうですよ。

いいことその②天気に左右されない

シーツやカバーを干すには、途中で天気が悪くなったら困りものですよね。晴れるかな?今日は乾くかな?と天気を心配することなく、洗濯できるのはいい!小野さんの経験上、コインランドリーの大型乾燥機なら、シーツなら2~3枚と枕カバーを家族分、一度に乾かすことができるようです。

いいこと③時間を気にせずに片づけられる

小野みゆきさんは、家でシーツなどを干していたとき、夕方の忙しい時間帯にたたまなくてはいけないことがとってもいやだったそう。コインランドリーで乾かせば、忙しい夕方まで待たなくてもたたむことができるので、結果、家事の時短にもつながりました。

今まで、寝具の洗濯物を面倒に感じていた小野さん。コインランドリーへ持っていく手間や乾燥代金を考えたとしても、このやり方のほうがメリットが多く、合っているそうです。寝具の洗濯に悩んでいる人は、ぜひ取り入れてみてくださいね!

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND