フロ釜配管に雑菌○○万個!?サンキュ!ブロガー宅のフロ釜汚れを徹底検証!

2019/09/09

お風呂のお湯に雑菌がいると言われても、浴槽は毎日掃除しているから大丈夫! そんな強気のサンキュ!ブロガーたちですが、フロ釜配管から出てきたお湯を専門機関で詳しく調べたところ…。予想をはるかに超える数の雑菌に驚愕! 一見キレイなお風呂に雑菌がいる理由と、清潔なお風呂を保つ秘訣にも迫ります。

★アンケートに答えると抽選で10名様に「スクラビングバブル ジャバ1つ穴用」をプレゼント!

サンキュ!ブロガー10名がフロ釜配管から出てきたお湯を専門機関でチェック!

サンキュ!ブロガー zumyさん

協力してくれたのは、自動お湯はり・追いだき機能があり、1つ穴のフロ釜があるサンキュ!ブロガー10名。いずれもお風呂のお湯は毎日はりかえ、浴槽も毎日洗っています。今回は、フロ釜配管から出てきたばかりの「キレイなはず」のお湯を専用のケースにくんで、「衛生微生物研究センター」へ送付。フロ釜配管から出てきたお湯1mlあたりに潜む雑菌の数を調べてもらいました。


1日3回以上追いだき。毎日お風呂掃除していても…雑菌280万個ってウソでしょ!?

サンキュ!ブロガー きーちゃんさん

ご主人と2人のお子さんと暮らす、サンキュ!ブロガー きーちゃんさん。お風呂のお湯は毎日はりかえるものの、1日の追いだき回数は3回以上と多め。それでもお風呂掃除は毎日欠かさず行い、キレイな状態をキープしているのはさすがです。にもかかわらず、調査ではフロ釜配管から追いだき時に出てきたお湯1mlあたり280万個もの雑菌がいることが判明!

「あまりの結果にショックです…。毎日お風呂掃除しているのになぜ? 
でも実は、浴槽は毎日掃除しているけれどフロ釜は一度も掃除したことがなくて。というか、そもそもフロ釜の掃除について考えたこともなかったのですが、もしかして、フロ釜も掃除しないといけなかったのかな?
お風呂は子どもたちも毎日入るので、こんなにたくさんの雑菌がいるなんて本当にショック! 早くなんとかしたいです」


配管クリーン機能&フロ釜をこすり洗いで清潔なはずが…まさかの雑菌43万個!

サンキュ!ブロガー 海老原葉月さん

お風呂のお湯は毎日はりかえ、追いだきは1日1回。フロ釜には配管クリーン機能がついていて、月に一度はフロ釜のふたをはずしてこすり洗いもするほど、清潔さに敏感なサンキュ!ブロガーの海老原葉月さん。それでもフロ釜配管から出てきたお湯からは、1mlあたり43万個もの雑菌が検出されたとか!

「ガーーーーーーン!!! 結果を知ったときはまさにこんな感じでした。お風呂はわりと掃除しているほうだし、わが家は家族全員が潔癖だから雑菌に敏感ではあったのですが…。まさか雑菌だらけのお湯がフロ釜配管から出てきているなんて。とくに子どもたちはバシャバシャとお湯を浴びるように入浴を楽しんでいたので、本当にゾッとします。

でも実は、これまでの掃除では本当にキレイになっているのか不安ではあったんです。フロ釜のふたをはずしてブラシでこすり洗いしても、配管の奥までは洗えないし。配管の奥まできちんと掃除するにはどうすればいいのか、あらためて考えないといけないですね」


わが家は追いだきしないから大丈夫♪なはずが…1万4000個も検出!?

サンキュ!ブロガー みい太さん

築10年未満でフロ釜の使用年数も浅く、追いだきもしないサンキュ!ブロガー みい太さん。「浴槽をまめに掃除していればフロ釜が汚れることはない」という夫の言葉を信じて、日々こまめにお風呂掃除をしていたそうですが…。今回、フロ釜配管から出てきたお湯1mlに1万4000個もの雑菌が潜んでいることがわかり、ぼうぜん。

「思わず頭を抱えてしまいました…。夫婦とも、配管はあまり汚れていないと考えていたのですが、楽観的でしたね。追いだきをしたあとのお湯に子どもが入ることもあるし、そのお湯で顔を洗うこともあるのに、そんなに雑菌がいるなんて。やっぱり配管が汚れているのかな…。浴槽をキレイにしていれば大丈夫と信じていただけに、ショックすぎます」

サンキュ!ブロガー10名の結果は…

今回フロ釜配管から出てきたお湯を調査したサンキュ!ブロガー10名は、皆さんこまめにお風呂を掃除して、浴室も浴槽もキレイな状態に保っている方ばかり。にもかかわらず、半数以上のフロ釜配管から出てきたお湯1mlから、1万~数百万個の雑菌が検出されました。

ちなみに、フロ釜のお湯から10万個以上の雑菌が検出された人たちには、日常的に追いだきを利用している、住居の築年数が10年以上という共通点が見られました。とはいえ、どちらの特徴もとくに珍しいものではありません。子どものいるご家庭であれば追いだきは日常的に行いますし、築年数10年以上の家は一般的にあるものですよね。

じゃあ、「追いだきしない」&「築浅」のおうちなら大丈夫!……かといえば、そうでもなさそう。上で紹介したみい太さんは、まさにその条件に当てはまりますが、ごらんのとおり1万個以上の雑菌が確認されました。つまり、雑菌の増殖はどんなおうちでも起こりえるということ。読者の皆さんも、他人事と思っている場合じゃありませんよ!

でもなぜ、こまめに掃除しているお風呂で、しかもフロ釜から出てきたばかりのお湯にこれほど多くの雑菌が潜んでいるのでしょうか? また、毎日お風呂を掃除していても増えてしまう雑菌を減らすためには、これまでの掃除方法をどう見直せばいいのでしょうか?

フロ釜配管に雑菌が潜むわけと、その対策を詳しくチェックします!

皮脂やあかが雑菌の栄養源に!短時間でお風呂の雑菌が増殖する理由が怖い!

今回調査に協力してくれたサンキュ!ブロガーたちが感じていたように、フロ釜配管から出てきたお湯から多くの雑菌が検出された理由は、フロ釜の汚れにあります。

入浴すると、汗や皮脂などの汚れとともに、もともとヒトの皮膚にすむ菌(常在菌)がお風呂のお湯に移ります。この状態で追いだきすると、お湯と一緒にこれらの汚れと雑菌がフロ釜の配管に流れ込みます。その後、お風呂のお湯を捨てると配管に入ったお湯も一緒に流れますが、実は配管の構造上すべては流れず、少し残ってしまうのです。

配管に残ったお湯には、汚れと雑菌が混じっています。この状態で、雑菌が汚れをエサに増殖。翌日お風呂にお湯をはるときには、増殖した雑菌が、フロ釜の配管を通って流れ出す新しいお湯に混じって浴槽に出てきてしまうのです。

継続こそキレイの近道!早速 フロ釜除菌始めます!

サンキュ!ブロガー karrnettさん

フロ釜の汚れが、お風呂の雑菌が増殖する原因だと知ったサンキュ!ブロガーたち。とはいえ海老原さんも言っていたように、フロ釜の配管は奥まで掃除するのは困難。しかも雑菌は目に見えないから、頑張って掃除をしても不安が残りますよね。

そこでおすすめなのが、お風呂のお湯と一緒にフロ釜の配管に流れ込み、強い発泡力で頑固な汚れをしっかり落としてくれる「スクラビングバブル ジャバ1つ穴用」。
早速試したサンキュ!ブロガーたちの感想は…

「お風呂の残り湯に入れて追いだきするだけで簡単! 手が汚れないのもうれしいですね。薬剤はすぐに溶けて、泡が効いている感じがします。これなら続けられる!」(サンキュ!ブロガー Karrnetさん)

「わりと簡単だったのでびっくりしました。こんなことならもっと早くからやればよかった」(サンキュ!ブロガー 2525mitsucoさん)

「5年前にお風呂をリフォームしたわが家。そのおかげか、フロ釜の掃除をしたことはなかったけれど、今回の調査では雑菌が少なくてホッ。ただ、雑菌は日々増殖することを知って、早速ジャバしました。雑菌が大量に増殖する前にお手入れができたようで、気分爽快です!」(サンキュ!ブロガー 富田愛さん)

お風呂のお湯に潜む菌は入浴するたびにヒトの皮膚からお湯に移るため、ゼロにはなりません。だからこそ、雑菌が増えすぎないように定期的にフロ釜を掃除して、お湯もキレイなお風呂を保ちたいですね。

▼やっぱりキレイなお風呂がいい!今日から月イチの「ジャバ活」宣言!

▼アンケートに答えると抽選で10名様に「スクラビングバブル ジャバ1つ穴用」をプレゼント!


■ほかの記事も読む

>>医師に聞いた!お風呂のお湯に雑菌が⁉清潔を保つ秘訣とは

>>メーカーが語る!「ジャバ」誕生のきっかけと歴史を聞きました!

>> 月イチ「ジャバ活」で毎日のお風呂が変わる! TOPに戻る


協力/ジョンソン株式会社

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND