スッキリ&キレイなキッチンをキープするコツとは

2019/11/19

毎日使うキッチンは、常にキレイにしておきたい場所ですよね。でも、散らかさないで使うのは、なかなか難しいもの。そこで今回は、キレイなキッチンを保つためにできる、掃除や収納のコツをご紹介します!

家を出る前にシンクまわりの汚れをリセットする

出典:サンキュ!ブロガーtokotokoさん

キッチン掃除を週末に後まわしにして、結局忘れてやらないことが多かったというtokotokoさん。早起き生活を始めたことをキッカケに、出勤前にシンクやIHまわりの汚れをリセットすることを習慣づけたそうです。汚れをためないことで気分もスッキリし、仕事も家事も気分よく取りかかれるようになったんだとか。

使用頻度の少ない食器や調理器具は処分する

出典:サンキュ!ブロガーあっちゃんさん

サイズ違いの調理器具や、家族人数分以上ある食器類など、ものがあふれていたあっちゃんさん宅のキッチン。滅多に使わないものも多く、場所もとっていたため、使用頻度が少ないものを思い切って処分しました。ものを減らしたことで掃除も収納も楽になり、毎日掃除してキレイをキープできるようになったそうです。

鍋などの大もの調理器具は使用頻度に分けて収納する

出典:サンキュ!ブロガーmaimamさん

フライパンなどの大もの調理器具を、コンロ下や吊り戸棚に収納しているmaimamさん。よく使うものは下段、たまに使うものは上段と使用頻度に合わせて収納場所をかえることで、出し入れしやすくしています。ものが増えてもごちゃごちゃにならないよう、新しく調理器具を購入するときは収納も一度見直すのだとか。

細々した調理グッズはまとめて見やすく収納する

出典:サンキュ!ブロガーpipiさん

クッキーやマドレーヌなどお菓子づくりに使う型は、細々としているので散らばってしまいがち。そこでpipiさんは、Instagramで紹介されていた、ファイルボックスを使った収納術を実践。ファイルボックスが透明なので、何がしまってあるのかすぐ分かるそう。収納に幅をとらないのもよいですね!

キレイをキープするにはやはり毎日掃除するのが理想ですが、ものの出しっぱなしを減らすだけでも、散らかっている印象は解消できます。掃除に時間をかけられないという人は、まずは収納からキレイなキッチンを目指してみてはいかがでしょうか?

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND