「お鍋」のおすすレシピ10選!毎日でも食べたくなるものばかり集めました

2020/09/19

寒い時期は、体が温まるお鍋が食べたくなりますよね。でも毎日食べていると、味つけなどがマンネリ化してきませんか?そこで今回は、毎日でも飽きがこない、バリエーション豊富な絶品お鍋レシピをご紹介します。

野菜たっぷり!常夜鍋

出典:白ごはん.com

豚肉やほうれん草、豆腐などの素材そのものの味わいが楽しめる、シンプルでヘルシーな常夜鍋。ぽん酢と薬味で後味さっぱりに食べられるので、飽きずにいくらでも食べられちゃいますよ。大根おろしや一味など薬味をいろいろ用意しておくと、また違った味わいが楽しめるのでおすすめです。

ポカポカ温まる!野菜たっぷりみぞれ鍋

出典:楽天レシピ

スープにとけこんだ大根おろしとショウガが、体をなかからぽかぽかにしてくれるみぞれ鍋。たんぱくな味わいの野菜や肉だんごによくからむ、甘めの和風だしが後ひくおいしさです。お好みで七味をふって、ピリ辛に味変するのもおすすめ。ついついお酒と箸が進んでしまいますね。

【失敗なしっ!】白菜と豚肉のミルフィーユ鍋♪

出典:楽天レシピ

交互に重なった、豚肉のピンクと白菜の白や緑があざやかなミルフィーユ鍋。スープからほのかにただよう、にんにくとショウガの香りが食欲をそそります。やわらかい白菜には、豚肉の甘みとうまみがたっぷりしみこんでいて絶品。汁ごと、あまさず食べちゃいましょう!

水炊き

出典:白ごはん.com

ほろほろとやわらかくくずれる鶏手羽と、手羽肉からしみだしたうまみとコラーゲンが絶品の水炊き。たっぷりの手羽先と手羽元をじっくり煮こむことで、お店にもひけをとらない、本格的な水炊きが楽しめますよ。最後はご飯を加えて、鶏の濃厚なうまみと野菜の甘みがからんだ絶品雑炊にするのも◎。

コレで市販の鍋つゆ要らず!絶品♡ゆず塩鍋

出典:楽天レシピ

さわやかな柚子の香りと、シンプルな味つけの塩だしが相性バツグンのゆず塩鍋。調味料でほとんど味つけていない雑味の少ないスープなので、お肉や野菜の素材のおいしさを堪能できますよ。柚子は入れっぱなしにすると苦みがでてしまうので、食べる前にとりだしてくださいね。

豆乳鍋

出典:E・レシピ

豆乳のまろやかさと、コクのあるみその風味がクセになる豆乳鍋。やさしい甘さのスープは、鶏もも肉や油揚げなど味にとげのない食材との相性がバツグンです。お好みで七味などの辛みの薬味を加えると、より味に深みがでておいしいですよ。

モッツァレラトマト鍋

出典:E・レシピ

真っ赤なスープと、とろりととけたモッツァレラチーズがインパクトバツグンのモッツァレラトマト鍋。酸味と甘みのバランスがいいスープには、エビや野菜の深いうまみがたっぷりとけこんでいて、やみつきになること間違いなしのおいしさですよ。残ったスープも、パスタを入れてトマトパスタを楽しんじゃいましょう!

豚バラ肉とごぼうと豆腐のキムチ鍋

出典:楽天レシピ

キムチとコチュジャンの辛さと、みそのコクが食欲をそそるキムチ鍋。やわらかい豚バラや豆腐、シャキシャキのキムチやごぼうなど、いろいろな食感が楽しいお鍋です。シメは中華麺でキムチラーメンにするのがおすすめ!

餃子鍋

出典:E・レシピ

スープのうまみをたっぷりすったやわらかな水餃子と、シャキシャキ野菜との食感の違いが楽しい餃子鍋。水餃子はつるりとのどごしのいい食感なので、食欲がないときでも食べやすいですよ。ポン酢やラー油につけるもよし、スープと一緒に食べるもよし、いろいろな食べ方で楽しみたくなりますね。

おでん

出典:白ごはん.com

昆布とかつお節のやさしい味わいのだしが、野菜やねりもの、牛すじなどのうまみを引きたててくれるおでん。野菜がたっぷり入っているので、ボリューミーなのにヘルシーに食べられるのがうれしいですよね。からしや柚子胡椒をつけて、味変しながら食べるのもおすすめですよ。

定番から変わりダネまで、さまざまなお鍋レシピをご紹介しました。家にある食材で簡単につくれて、バリエーションも豊富なお鍋は、買いものや調理が面倒になる寒い時期の強い味方です。おいしいお鍋で、身も心も温まりましょう!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND