ワークアウト。

2人の子ども&孫をもつ宅トレ女子が美腹をゲットした方法とは?省スペースでできる簡単トレーニングをご紹介

2020/12/02

今回ご紹介するのは、女性らしいおなかを目指す宅トレ女子。4年間コツコツと続けた自宅トレーニングで、すばらしい美ボディをキープしています。いったいどのような食事やトレーニングを行っているのか、チェックしてみましょう!

自宅トレーニングだけで美しいくびれをゲット

この投稿をInstagramで見る

Nao😊(@nao_mi_7_4)がシェアした投稿 -

子ども2人が成人していて、孫もいるというnao_mi_7_4さん。女性らしいおなかを目指して、4年以上コツコツと自宅トレーニングを続けてきました。4年前と比べて、よりくびれの美しさに磨きがかかっているのが見てとれますね。そんな彼女の食事内容や、日々行っているトレーニングをいくつかご紹介します。

毎日の食事は野菜もたんぱく質もバランスよく!

出典:Instagramアカウント「nao_mi_7_4」

毎日の食事は、品数が豊富!豚肉ソテー・ハンバーグ・イワシのかば焼きなど肉や魚のメインから、野菜たっぷりのサラダ、豆腐・ひじきといった小鉢まで、栄養バランスのとれた献立に仕上げています。食事制限や禁酒などはせずに、しっかり動いてしっかり食べることが美ボディをキープする秘訣のようです。

日々のトレーニングにプランクは必ず入れる

出典:Instagramアカウント「nao_mi_7_4」

トレーニングを始めて自分の体幹のなさに気づいたことから、メニューに必ずプランクを入れるようにしているとのこと。それ以外は、日によって部位を変えながら、1回に2~3ヵ所を鍛えられるようにメニューを組んでいます。同じ部位を鍛える場合も、トレーニングがマンネリ化しないように気をつけているそうですよ。

数種類の体幹トレーニングを組み合わせる

この投稿をInstagramで見る

Nao😊(@nao_mi_7_4)がシェアした投稿 -

プランク以外にも、積極的に体幹トレーニングを実践。前傾姿勢の片脚立ちでバランスを取ったり、うつぶせで両手両脚を持ち上げてキープしたりと、さまざまな体幹トレーニングを組み合わせています。どれもマット1枚の省スペースでできるのが、うれしいポイントです。

タオルを使った簡単トレーニング

この投稿をInstagramで見る

Nao😊(@nao_mi_7_4)がシェアした投稿 -

タオルを活用した自宅トレーニングも行っています。タオルを上手に使えば、脇腹や背中から下腹・二の腕・太ももまで、特別な器具がなくてもさまざまな部位を鍛えられるようですよ。タオルを頭上に持って立ち、体を左右にひねったり肘を引いたりするだけのトレーニングもあるので、筋トレ初心者でもできそうですね。

しっかり食べてしっかり動く、健康的なダイエット法をご紹介しました。省スペースでできて、特別な器具もいらないトレーニングなら、自宅ですぐに取り入れやすいですね。美しいくびれを手に入れたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承
ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND