スパイシーな香りが食欲そそる!豚肉とズッキーニのカレーピカタ他4選

2019/06/21

夏場でも安心!食べ応えのある豚肉を使った「いたみにくいお弁当」レシピをご紹介。殺菌効果のある食材を使えば、防腐効果もアップ!

<教えてくれた人>
ほりえさちこさん
料理研究家。作りやすくおしゃれな家庭料理の提案で、雑誌・テレビなどで活躍中。アイデア満載のおべんとうレシピに定評がある。『おいしさ満点!中高生の基本のお弁当』(成美堂出版)。

豚肉とズッキーニのカレーピカタ

カレー粉入りのころもでスパイシーな仕上りに。

【材料(1人分)】
豚肩ロースしょうが焼き用肉……3~4枚(約100g)
ズッキーニ……1/2本
塩、こしょう……各適量
小麦粉……適宜
A(卵1個 カレー粉小さじ1/2 塩少々)
サラダ油……大さじ2

【作り方】
(1)ズッキーニは輪切りにして小麦粉適量をまぶす。豚肉は3~4等分に切って塩、こしょうをしっかりめにふり、小麦粉適量をまぶす。

(2)ボウルにAを混ぜ合わせる。フライパンにサラダ油を中火で熱し、1 をAにくぐらせてから入れる。両面こんがりと焼く。(1人分590kcal)

★いたみにくいPOINT
卵液にカレー粉を混ぜてスパイシーにするといたみにくいですよ

豚バラカルビの塩レモン焼き

豚のうまみにレモンをプラスして食欲そそるおいしさに。

【材料(1人分)】
豚バラカルビ肉……120g
塩、こしょう……各少々 
キャベツ……1枚
ねぎのみじん切り……10cm分
レモンの薄い輪切り……2~3枚
※国産、ノーワックスのもの
A(顆粒鶏ガラスープの素小さじ1/2、片栗粉小さじ1/2、水50ml)

【作り方】
(1)キャベツは食べやすくちぎる。豚肉は塩、こしょうをふる。
(2)フライパンを油をひかずに中火で熱し、豚肉を入れて焼く。焼き色がついたら裏返し、キャベツを加えて炒める。ねぎ、レモン、Aを加え、とろみがつくまで混ぜながら火を通す。
(1人分509kcal)

★いたみにくいPOINT
レモンを一緒に炒め、酸味と香りをつける

梅入り麻婆なす

梅入りで夏の麻婆に!

【材料(1人分)と作り方】
(1)なす2 個は縦に4等分してから長さを斜め半分に切る。梅干し1 個は種をはずしてたたく。ボウルに、顆粒鶏ガラスープの素、しょうゆ各小さじ1/2、みそ、砂糖各小さじ1、水50mlを混ぜ合わせる。片栗粉小さじ1は水小さじ2 で溶く。

(2)フライパンにねぎのみじん切り10cm分、しょうがのみじん切り1/2かけ分、豆板醤小さじ1/2を入れて中火にかけ、香りが立ったら豚こま切れ肉60gを入れて炒める。肉に火が通ったら端に寄せ、なすを入れて1~2分炒める。しんなりしたら、梅肉、1 で合わせた調味料、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。( 1人分219kcal)

豚肉のしそ巻き

しそ風味でさっぱりと!

【材料(1人分)と作り方】
(1)豚バラ薄切り肉6 枚は長さを半分に切り、2切れずつ横に並べて塩、こしょう各少々をふる。青じそ12枚を2枚ずつのせ、端から巻く。全部で6個作り、片栗粉適量をまぶす。

(2)フライパンにサラダ油小さじ1 を中火で熱し、1を入れてころがしながら焼く。火が通ったら、しょうゆ少々を回しいれてからめる。(1人分530kcal)

一口ポークソテーチリソース

豆板醤で作るピリ辛ソースが味の決め手。

【材料(1人分)と作り方】
(1)豚ロースとんカツ用肉1枚は約2cm四方に切り、塩、こしょう各少々、小麦粉適量をまぶす。ボウルに、豆板醤、砂糖各小さじ1/2ケチャップ、酒各大さじ1を混ぜ合わせておく。

(2)フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、豚肉を入れて焼く。両面に焼き色がついたら、1 で合わせた調味料を加えて、煮つめる。(1人分361kcal)

「梅」や「しそ」は殺菌効果があるだけでなく、食欲増進効果もあると言われているので、夏のお弁当にピッタリ。豚肉との相性も良く、味のアクセントになっておいしいですよ。ぜひ参考にしてみてください。

*気温の高い時季は、お弁当がいたみやすいので注意してください。気温25℃以上の日は生野菜を避け、卵や練りもの、肉・魚類にきちんと火を通すことをおすすめします。

参照:『サンキュ!』7月号「いたみにくいべんとう2019決定版」より。掲載している情報は19年5月現在のものです。調理/ほりえさちこ 撮影/豊田朋子 熱量計算/本城美智子 構成・文/田久晶子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND