白菜1/4で4人分!家族大満足のガツンと肉おかず5選

2020/02/07

鍋の定番具材「白菜」。でも、いつも鍋料理ばかりでは飽きてしまいますよね。そんなときに役立つ「白菜1/4株おかず」をご紹介。いろんな味が楽しめるから、特売で1/2株で買ったときも家族は喜んで食べてくれるはず!

<教えてくれた人>
市瀬悦子さん
料理研究家。身近な食材ばかりでできる、作りやすい家庭料理を提案。家族の胃袋をガッチリつかむレシピと気さくな人柄で、雑誌やテレビでひっぱりだこの注目株。弊誌の連載「夕ごはんどうする?」も担当。

白菜ステーキのハッシュドビーフ

大きいまま焼くだけ!牛肉×きのこ炒めの洋風ソースで格上げ。

【材料(4人分)]
白菜……1/4株(600g)(しんをつけたまま縦半分に切る)
牛切り落とし肉……200g
(塩小さじ1/3、こしょう少々をふって小麦粉大さじ2 1/2をざっとまぶす)
しめじ……1パック(100g)(小房に分ける)
サラダ油……大さじ1/2
塩、こしょう……各少々
バター……40g
[A]
水……300ml
ケチャップ……大さじ4
ウスターソース……大さじ2
しょうゆ……大さじ1

【作り方】
(1)白菜を焼く
フライパンにサラダ油を強めの中火で熱し、白菜の切り口を下にして2~3分焼く。こんがりとした焼き色がついたら返し、ふたをして7分ほど蒸し焼きにし、塩、こしょうをふって器に盛る。

(2)牛肉を炒めてかける
1のフライパンにバターを入れて中火で溶かし、牛肉を炒める。色が変わったらしめじを加え、しんなりしたらAを加えて混ぜ、2~3分、軽くとろみがつくまで煮る。1の白菜にかける。

麻婆春雨白菜

ちゅるちゅる春雨も一緒に入れた麻婆味にやみつき!

【材料(4人分)】
白菜……1/4株(600g)
(長さ5㎝に切り、縦に幅1.5㎝に切る)
豚ひき肉……250g
春雨……60g
にんにく……1かけ(みじん切り)
サラダ油……大さじ1
豆板醤……小さじ2
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1を水大さじ2で溶いたもの)
[A]
水……400ml
顆粒鶏ガラスープの素……小さじ2
しょうゆ……大さじ4
砂糖……大さじ1

【作り方】
(1)ひき肉を炒める
フライパンに、サラダ油、にんにく、豆板醤を入れて中火で熱し、香りが立ったらひき肉を入れて炒める。

(2)煮る
肉の色が変わったらAを加えて混ぜ、乾燥のままの春雨、白菜を加えてふたをし、春雨が柔らかくなるまで8分ほど煮る。ざっと混ぜ、水溶き片栗粉を回し入れ、とろみをつける。

白菜の蒸し豚プルコギ

大人気の焼き肉味♪フライパンに重ねてほったらかしでラク。

【材料(4人分)】
白菜……1/4株(600g/軸と葉に分け、それぞれ一口大に切る)
豚バラ薄切り肉……250g(幅6~7㎝に切る)
赤パプリカ……1個(縦に薄切り)
にら……1束(100g)(長さ5㎝に切る)
[A]
しょうゆ、砂糖……各大さじ3
コチュジャン……大さじ3
おろしにんにく……小さじ1/2
ごま油……大さじ1
片栗粉……大さじ1/2

塩……ひとつまみ
白いりごま……適量

【作り方】
(1)豚肉に味つけの材料をもみ込む
豚肉にAをもみ込む。

(2)蒸し焼きにする
フライパンに、白菜の軸、赤パプリカ、白菜の葉、1の順に重ね入れる。水大さじ2をふってふたをし、中火で10分ほど蒸し焼きにする。

(3)にらを混ぜる
にら、塩を加えてしんなりとするまで混ぜる。器に盛り、白ごまをふる。

白菜豚バラお好み焼き

4人分、2つの味が1回焼くだけでドカ~ンと完成!

【材料】(4人分・縦30×横37㎝ほどのホットプレート1台分)
白菜(小)……1/4株(400g)
(横に幅5㎜ほどの細切りにする)
豚バラ薄切り肉……8枚(200g)
塩……小さじ1/4
サラダ油……大さじ1
<生地の材料>
[A]
 卵……3個
 だし汁……200C
 塩……小さじ½
 揚げだま……30g
小麦粉……1½カップ

[B]
中濃ソース、マヨネーズ、削り節、青のり……各適量
[C]
ピザ用チーズ、ケチャップ……各適量

【作り方】
(1)生地を作る
ボウルにAを入れて混ぜ、小麦粉をふるい入れ、さっくりと混ぜる。白菜を加え、ざっくりと混ぜる。

(2)片面を焼く
ホットプレートを高温(230~250℃)に予熱してサラダ油を熱し、1を全体に広げ入れる(ホットプレートの縁を2~3㎝空けて)。4カ所に塩をふった豚肉を折ってのせ、5分ほど焼く。

(3)裏面を焼く
フライ返しを使って4等分に切り分けて返し、ホットプレートの温度を中温(180~200℃)に下げ、さらに5分ほど焼く。もう一度上下を返し、2枚はBでお好み焼き味に、残りの2枚はCでピザ味に仕上げる。

白菜とチキンのみそクリームシチュー

牛乳&みそで煮れば淡泊な白菜の煮ものも大満足のリッチな味に。

【材料(4人分)】
白菜……1/4株(600g)(軸と葉に分け、それぞれ一口大に切る)
鶏もも肉(小)……2枚(400g)
(一口大に切り、塩小さじ1/3、こしょう少々をふって小麦粉適量を薄くまぶす)
にんじん……2本(厚さ1㎝の輪切りにする)
オリーブ油……大さじ1
[A]
水……400ml
顆粒洋風スープの素……小さじ1
みそ……大さじ3
こしょう……少々

牛乳……400ml

[B]
小麦粉……大さじ5
バター……40g(室温に戻す)

粗びき黒こしょう……少々

【作り方】
(1)炒める
鍋にオリーブ油を中火で熱し、鶏肉の皮目を下にして3~4分焼く。こんがりとした焼き色がついたら、にんじん、白菜の軸を加え、軸が透き通ってくるまで炒める。

(2)煮る
A、白菜の葉を加え、煮立ったらふたをして、弱めの中火で10分ほど、にんじんが柔らかくなるまで煮る。

(3)仕上げる
牛乳を加え、煮立たせないように温める。Bを混ぜて煮汁に溶き混ぜ、とろみがつくまで混ぜながら5~6分煮る。器に盛り、黒こしょうをふる。

●1カップ=200mlです。
●IHクッキングヒーターをご使用の場合、揚げものをするときは各メーカーが指定する油量を必ず守って調理してください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
●電子レンジの加熱時間は600Wの場合の目安です。
●だし汁は、昆布と削り節や市販のだしパックでとるか、和風だしの素を表示どおりに薄めて使ってください。

参照:『サンキュ!』2月号「あの地味な大根&白菜なのに家族が喜ぶガツンと派手なおかずになった!」より。掲載している情報は19年12月現在のものです。調理/市瀬悦子 撮影/木村拓(東京料理写真) 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND