台所で調理アジアの女性主婦

まな板は洗わない!?やめていい料理家事5選

2020/03/30

なかなか避けられない家事、料理。だからこそうまくやめポイントを見つけて、毎日をラクしちゃいましょう!目から鱗のアイデアを、知的家事プロデューサーの本間朝子さんに教えてもらいました。

<教えてくれた人>
本間朝子さん
知的家事プロデューサー。仕事と家事の両立に苦労した経験から、時間と無駄な労力を省く家事メソッド「知的家事」を考案。多くの女性の悩みを解決している。月に一度無料で「時短家事セミナー」を開催中。http://honma-asako.com

1 調味料のストック管理

ボトルの下から3分の1の部分にラインを引いて補充のサインに。

コピースペース、スタジオショット、バックビューで白い背景に隔離された何かを書く準備ができて黒い魔法のマーカーペンを保持する手のクローズアップ
asiandelight/gettyimages

「料理酒がない!」と気づいて買いに走るのは避けたいし、常に在庫数を把握しておくのも負担。ボトルの3分の1の部分に油性ペンで線を引いておき、中身がこの位置になった次の分を買うようにすると管理がラクに。

2 まな板を洗う

オーブン用シートを敷けば肉や魚を切っても汚れない。

パステルカラーに木製のまな板
HAKINMHAN/gettyimages

肉や魚を切ったまな板は洗剤で念入りに洗いたいけれど、そのひと手間がとても面倒。オーブン用シートを敷いて切れば、あとで野菜を切ることになっても問題なし。にんにくなどのにおいのつく物にもおすすめです。

3 調理用のボウルを洗う

あえものは見た目のいい保存容器であえてそのまま食卓へ。

正方形トレイの食品と灰色の背景に透明なガラスから焙煎
Pavel Kratirov/gettyimages

ごまあえや酢のものなどはボウルで作らず、デザインのいいホーローやガラスの保存容器で作りましょう。そのまま食卓に出せるので洗い物が減り、残ったらふたをして冷蔵庫に入れられます。

4 食器を拭く

食器の入った洗いかごにお湯をかけると速攻で乾いてふきんいらず。

空のボウル、プレート、カップ白で分離
serezniy/gettyimages

シンクに洗いかごを置いて、やかんや電気ケトルのお湯を回しかけると通常の半分以下の速さで食器が乾き、食器拭きが不要に。お湯で洗うと手荒れが……という人にもおすすめ(食器や洗いかごの耐熱温度に注意してください)。

5 毎日、献立を考える

「月水金は肉」「金曜日はカレー」など、何かを〝固定〞するとラクになる。

日本食、白い背景にご飯を使ったポークカレー
karimitsu/gettyimages

調理以上に「考える」ことが心の負担になりがち。「金曜日(フライデー)はフライ」でも何でもいいので、食材やメニューを固定して、一から考えない仕組みにするとぐんとラクに。朝食はパン&卵料理&果物などと、構成を決めてしまうのも◎。

参照:『サンキュ!』2020年4月号「みんながやめてる家事リスト43」より。掲載している情報は2020年3月現在のものです。構成・文/志賀朝子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND