困ったら焼いてのせればいい!スパム®とゴーヤーの照り焼き丼

2020/09/24

『サンキュ!』2020年9月号の「10分殿堂入り昼ご飯」よりスパム®とゴーヤーの照り焼き丼をご紹介します。

材料(2人分)

温かいご飯…茶碗2杯分
ポークランチョンミート(スライス)…6枚(150g)(またはウインナーソーセージ 4本〈斜め半分に切る〉)
ゴーヤー…1/2本(縦半分に切り、わたと種を取って厚さ7~8mmに切る。塩小1/2をふり、5分おいて水洗いし、水けを絞る)

[A]酒、しょうゆ…各小2・砂糖、みりん…各小1

サラダ油…大1/2

作り方

■調理時間:10分

(1)焼く
[A]を混ぜ合わせる。フライパンにサラダ油を中火で熱し、ランチョンミート、ゴーヤーを入れ、両面をこんがりと焼く。

(2)調味する
(1)のフライパンに[A]を加え、照りよくからめる。器にご飯を盛り、ランチョンミートとゴーヤーをのせる。

分量表記について
大さじ1→大1、小さじ1→小1と表記しています。

参照:『サンキュ!』2020年9月号「10分殿堂入り昼ご飯」より。掲載している情報は2020年7月現在のものです。調理/藤井恵 文/渡辺ゆき 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND