「グレープフルーツ」を使ったおすすめレシピ10選|さわやかな酸味や香りを楽しめるおかず&デザートメニュー

2021/03/23

鮮やかな色合いとさわやかな酸味が魅力のグレープフルーツ。食欲がないときでもさっぱり食べられるのがいいですよね。今回は、おかず系からデザート系まで、グレープフルーツを使ったおすすめレシピをご紹介します。

糖質控えめ!グレープフルーツのボリュームサラダボウル

出典:ふたりごはん

グレープフルーツを野菜や生ハムとあえた、ボリューム満点なサラダレシピ。火も使わず一皿で簡単につくれるので、いそがしい日の朝ごはんにぴったりです。野菜にドレッシングがよくからむよう、しっかり混ぜ合わせるのがポイントです。

焼きグレープフルーツのサラダ

出典:E・レシピ

ブロッコリーなど食べごたえのある野菜に、焼いたグレープフルーツを合わせたサラダレシピ。甘味が増したグレープフルーツに、豊かな香りと酸味のバルサミコ酢ドレッシングが絶妙にマッチします。食欲をそそる鮮やかな彩りもいいですね。

タコとグレープフルーツのカルパッチョ

出典:E・レシピ

見た目もさわやかなタコとグレープフルーツのカルパッチョ。タコのうま味を引き立ててくれる、グレープフルーツの酸味とマスタードソースの辛味がたまりません。よく冷やしてから、香り豊かなバジルを添えて食べましょう!

アボカドと海老とグレープフルーツのパフェ

出典:楽天レシピ

アボカドとエビ、グレープフルーツがたっぷり入った、見た目も豪華なおかず系パフェ。甘味・酸味・辛味のバランスのいい味わいが、白ワインのおつまみに最適です。具材だけでなく盛りつける器もしっかり冷やしておくと、よりおいしく食べられます。

グレープフルーツと生ハムのタルティーヌ

出典:E・レシピ

具材をのせるだけ、調理時間5分で完成するお手軽オープンサンド。グレープフルーツの酸味とマスカルポーネチーズの甘味のハーモニーを楽しめます。ピリリとした辛さの黒こしょうが、味わいと風味に深みを与えてくれます。

グレープフルーツチキン

出典:楽天レシピ

アスパラベーコン巻きをはさんだささみを、グレープフルーツと炒めた変わりダネレシピ。ふっくらジューシーなささみに、グレープフルーツの酸味とベーコンの塩気がよく合います。グレープフルーツはあまり火にかけず、食感を残すのがポイントです。

鶏肉とズッキーニのグレープフルーツ炒め

出典:楽天レシピ

赤・黄・緑の鮮やかな色合いが食欲をそそる、鶏肉とズッキーニのグレープフルーツ炒め。グレープフルーツをプラスすることで、鶏肉のうま味が引き立ってまろやかな味わいに仕上がります。10分でササッとつくれるのもいいですね。

とまらないね!グレープフルーツの砂糖漬け

出典:楽天レシピ

グレープフルーツを砂糖で漬けるだけ!1日漬けこむだけで甘さが増して、酸っぱいグレープフルーツもおいしく食べられます。ヨーグルトやゼリーにトッピングしたり、お菓子づくりに使ったりといろいろアレンジも楽しめますよ。

まるごとグレープフルーツゼリー

出典:E・レシピ

皮を器として使った、見た目も華やかなグレープフルーツゼリー。果汁の酸味がたっぷりきいたゼリーの味わいと、ジューシーな果肉の食感を楽しめる一品です。ミントとグラニュー糖を添えれば、さわやかさと甘さがプラスされて◎。

白玉あんみつ

出典:ふたりごはん

そのままでもおいしい白玉あんみつに、グレープフルーツをプラス。あんこや黒蜜のコクのある甘味に、グレープフルーツの酸味がいいアクセントを加えてくれます。白玉と寒天、グレープフルーツの食感の違いも楽しいですよ。

グレープフルーツを加えることで食材のうま味が引き立ち、ワンランク上の料理に仕上げることができます。和から洋、おかずからデザートまで幅広い料理に使えるので、いつものメニューにグレープフルーツを取り入れてみてはいかがですか?

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND