Dragon Ash桜井誠さん直伝!まるごとブロッコリーの中国風パスタ

2021/06/10

家族の休日のランチを作り続けて10年。料理界にも名をはせる、ロックバンドDragon Ashのドラマー桜井さんが、料理ビギナーの夫にもおすすめのパパッとランチをご紹介。ブロッコリーをまるごと使ったパスタとサラダが◎♪

<プロフィール>
桜井誠さん
Dragon Ash ドラマー。中学生のころに目覚めたという料理の腕前には定評あり。レシピ本の出版やフェスめしの出店でも大活躍。2児の父。

まるごとブロッコリーの中国風パスタ

主役はブロッコリー!うまみたっぷりのパスタです。

子どもも大好きな緑黄色野菜、ブロッコリー。もてあましがちな茎までしっかり使って、まるごと食べつくす一品です。シンプルな味つけなのに、不思議と後引くおいしさ、お試しあれ!

にんにくと唐辛子の風味が、ブロッコリーのうまみをマシマシ!

ブロッコリーは茎までおいしい!今回は房とは分けて調理してつぶし、パスタソースの一部としてからめて食べるように仕上げた一品。材料も少なめなので、手軽でおすすめです。

材料(4人分)

ブロッコリー…1個
スパゲティ…400g
にんにく(みじん切り)…3かけ分
赤唐辛子(へたと種を取る)…3本
鶏ガラスープ…300ml
ごま油…大さじ3

作り方

(1)ブロッコリーを切る
ブロッコリーは茎と房に分け、さらに小房に切り分ける。茎は硬い部分を切り落とし、2cmの角切りにする。

ここがコツ!

茎は火が通りにくいので、細かい角切りに。最終的につぶすので、皮はむかないでOK!

(2)ブロッコリーの茎を炒め煮にしてつぶす
フライパンにごま油を中火で熱し、にんにくと赤唐辛子を炒める。にんにくがきつね色になったら、鶏ガラスープ、ブロッコリーの茎を加え、5~6分煮る。茎が柔らかくなったら火を止め、フォークなどでつぶす。

ここがコツ!

茎をつぶして、パスタにからみやすい状態に。フライパンにさわってやけどしないように注意。

(3)パスタと合わせる
鍋にたっぷりの湯をわかし、1Lに対して10gの塩を加え、スパゲティを袋の表示どおりゆで始める。ゆで上がる1分前に、ブロッコリーの房を加える。ざるに上げて水けをきり、(2)に加えて中火で熱し、ざっと混ぜ合わせる。

ここがコツ!

ブロッコリーは別ゆでせず、パスタと同じ鍋に時間差で入れれば手間なし。味見をして、塩、こしょうでととのえても。

合い間にもう一品!榨菜(ザーサイ)トマトサラダ

榨菜が調味料代わりにもなって、味がカンタンに決まる!

セロリ1本は皮をむき、斜め薄切りにして、塩ひとつまみをもみ込む。角切りしたトマト(小)2個分と、榨菜1/2びん(80g)、ごま油小さじ1を加えて、混ぜ合わせたら完成!

自撮りでレポ♪桜井さんの今月ゲットした物

家族からの誕生日プレゼントで、タニタのキッチンスケールをもらいました。0.1gから量れるので、カレー作りのときのスパイス等の計量にかなり重宝しています。ありがとう!感謝!

参照:『サンキュ!』2021年6月号「うちパパ委員会」より。掲載している情報は2021年4月現在のものです。撮影/三村健二(桜井さん) 構成・文/松崎祐子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND