ツウはそのまま使わない!?業務スーパーのレトルトを万能トマトソースとして活用する方法

2021/07/20

業務スーパーのおすすめ商品を、アスリートフードマイスター2級の資格を持ち、家庭料理のお店で料理長として勤務する調理師のタナカ*タカコさんに教えてもらいました。

サンキュ!公式インスタグラマー、アスリートフードマイスター2級。家庭料理のお店で料理長として勤務の傍ら、SS...

>>>SSS-Style+ 調理師 タナカ*タカコの記事をもっと見る

万能トマトソースとしても活用できるのが魅力!

今回ご紹介するのは、業務スーパーの「大盛りナポリタン」。3袋セットで筆者購入時点での価格は214円でした。

茹でたパスタに本品を混ぜるだけで、ナポリタン風パスタが味わえるレトルト食品です。トマトベースのソースにベーコン、ピーマン、玉ねぎなどの野菜の旨みがしっかり溶け込んだ薫り高いソースになっています。

目に見える形で具材が入っているわけではないので、パスタに和えるだけだと見た目的に少し寂しい気もしますが、その分料理にも万能な美味しいトマトソースとしても活用できます。

アレンジ1:ハンバーグソースに活用

まずは、ハンバーグソースとして活用してみました。たっぷり500gのひき肉を煮込みハンバーグにします。

玉ねぎ1個分はみじん切りに。炒めずにそのままひき肉と混ぜこみます。下味の塩コショウも忘れずに。ピーマン、人参、しいたけは、ソースと一緒に煮込む用にカットしました。

ハンバーグの両面に焼き色が付くまで焼いたら、フライパンに野菜とナポリタンソースを入れます。その際に水を50㏄程入れると、ソースが薄まり焦げ付きにくくなります。

ハンバーグの中心まで火が通ったら完成です。野菜を一緒に煮込むことで、付け合わせの野菜を用意しなくても、ボリュームアップして見栄えもします。

ナポリタンソースを入れただけなのに、ハンバーグがグンとお店のような味に仕上がります。ぜひお試しください。

アレンジ2:魚料理のソースにも実力を発揮!

肉だけでなく、魚のソースとしてもよく合います。上の写真は、鮭に塩コショウをして、パン粉とドライパセリをまぶしたものです。これを多めの油をひいたフライパンで表面がこんがりするように揚げ焼きにします。

盛り付け用の皿の中心に、ナポリタンソースを垂らし、焼いた鮭を中央に盛り付けます。

さらに、みじん切りにした玉ねぎや粉チーズなどを散らせば、鮭が一気に洋風の料理に仕上がります。シンプルに味付けした鮭と濃厚なトマトソースが本当によく合いますよ。

この2点の他にも、夏野菜と鶏肉を炒めたものに合わせれば、ラタトゥユ風の料理になったり、オムライスのソースとして使ったりと、料理を華やかにしてくれるソースになっています。

しかも3袋入って200円程とお値ごろ価格で、常温で長期保存が可能なのもうれしいですね。ぜひお試しください。



◆執筆/調理士 タナカ*タカコさん
サンキュ!公式インスタグラマー、アスリートフードマイスター2級。家庭料理のお店で料理長として勤務の傍ら、SSS-Style+フード部門担当としてお料理講座や調理代行サービスを行う。

※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。
※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND