お正月に日本の大きなロープという「絞縄」

10月17日までにやらないと金運が下がることって!?【Dr.コパの風水解説】

2021/10/02

いろいろなことがあった令和3年もあと3カ月で終わります。いいことがあった人も、なかった人も、10月はどんな1カ月になるのでしょうか?

金運を上げるにはどうしたらいいのでしょうか?

風水の第一人者Dr.コパに「10月に金運を上げる風水」について教えてもらいました。

"西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。▶Dr.コパの記事一覧

>>>Dr.コパの記事をもっと見る

10月は令和3年の総決算の月

令和4年の運気は、この10月から動き出すんだね。だから10月は今年を総括する月でもあり、来年の運気をいち早くキャッチする月でもある。

10月は大事な月だから、ボーッとしていたら来年の運気に乗り遅れるよ。

また風水では10月は「神様のパワーが強まる月」と考える。神社参拝は、神様からパワーをいただく大事な開運アクション。近所の神社や外出先でとおりかかった神社を参拝しようね。
そのほか、10月にやると金運が上がることを教えるよ。

2021年10月の開運風水

2021年10月の運気を上げる開運アクションを紹介します。

秋のグルメを楽しむ

noririn/gettyimages

サンマ、きのこ、栗、さつまいも、新米、ぶどう、秋ナス、秋鮭など秋の味覚を堪能して、旬のパワーを取り入れましょう。

「秋色」を取り入れる

同じ緑でも鮮やかなグリーンではなくモスグリーン、黄色は山吹色、赤はワインレッド、ベージュは茶色、ピンクはローズピンクなど落ち着いた秋の色をインテリアやファッションに取り入れて。

10月17日までに来年の目標を立てる

10月17日は神社を参拝して神様にお願いごとをする日。この日までに令和4年の目標を立てましょう。目標を書いた紙を神社に持参して、神様に祈願して。

旅行に行く・温泉に入る

日本温泉、露天風呂
kuppa_rock/gettyimages

10月は旅行が開運アクション。コロナが落ち着いていたら家族で出かけましょう。16日、25日が開運日です。

また元来、農耕民族である日本人にとって、秋の収穫を終えたこの時期は、のんびり休養をとるとき。温泉に浸かって体を休めると同時に大地のパワーを吸収しましょう。

今年も残すところあと3カ月。10月は令和3年の総決算の月でもあり、令和4年の運気が始動する月でもあります。Dr.コパのラッキー風水で運気を上げて来年の運気をしっかりつかんでください。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND