麺も合わせて100円でつくれる!業務スーパー「おとなの大盛りカレーうどんの素」のコスパが高すぎる

2022/01/03

業務スーパーのおすすめ商品を、アスリートフードマイスター2級の資格を持ち、家庭料理のお店で料理長として勤務する調理師のタナカ*タカコさんに教えてもらいました。

サンキュ!公式インスタグラマー、アスリートフードマイスター2級。家庭料理のお店で料理長として勤務の傍ら、SS...

>>>SSS-Style+ 調理師 タナカ*タカコの記事をもっと見る

約100円で大盛りのカレーうどんがいただける!

今回ご紹介するのは「大人の大盛りカレーうどんの素」です。こちらの商品、同じく業務スーパーの「冷凍讃岐うどん」と合わせて買うのがおすすめです。

「大人の大盛りカレーうどんの素」は3袋入りで212円。1袋あたり約70円。「冷凍讃岐うどん」は5食入りで159円。1食あたり約30円。

うどん1玉とカレーうどんの素1袋ずつを使ってカレーうどんをつくって食べたとして、およそ100円でできてしまう計算なのです。

こちらのカレーうどんの素は、300g入りと大容量。ちょっとピリ辛で、名前のとおり大人味になっています。うどんもカレーも、レンジであたためられますが、時間を考えると、同時に温められるボイルがオススメです。

ネギや七味唐辛子をプラスすればお店のような仕上がりに!

まずは、冷凍讃岐うどん1玉とおとなの大盛カレーうどんの素1つでつくってみました。

鍋に水とカレーうどんの素を入れ、お湯を沸かします。沸騰したら、うどんを入れて90秒で完成。カレーうどんの素のほうは温まるのに数分かかるので、水の状態から鍋に入れ、ゆっくりと温めておくのが1つの鍋で効率的に完結させるポイントです。

うどんを水切りしてどんぶりに入れ、カレーうどんの素をかければ、カレーうどんの完成です。お好みで、ネギや七味唐辛子をプラスするとお店のような見た目になります。

鰹出汁の効いたカレーは、しっかり濃厚な味の中に、スッキリとした辛さを感じます。カレーうどん用のレトルトカレーだからこその本格的な味です。

残ったカレーで追い飯できるのもうれしい!

うどんを食べ終えたどんぶりに、まだたっぷりと残っているカレー。さすが大盛300g!
これならうどん2玉ゆでて、麺も大盛りにできちゃいそうですし、2人でシェアして食べるのも可能なボリュームです。

今回は、どんぶりに残ったカレーに、追い飯しちゃいました。温かいご飯に、粉チーズと黒胡椒をパラパラっと振りかけて、スプーンでよく混ぜたら、カレーリゾットの完成!
ゆでた野菜を追加したり、半熟玉子や目玉焼きをのせたり、アレンジが広がりそうです。

業務スーパーのホームページを見たところ、カレー鍋にもオススメと書いてありました。

出汁や水を追加して、白菜やキノコ、トマトや玉ねぎなどの野菜をトロッと煮込んで食べるのもおいしいだろうな~と、想像してしまいます。ぜひお試しください。

◆執筆/調理士 タナカ*タカコさん
サンキュ!公式インスタグラマー、アスリートフードマイスター2級。家庭料理のお店で料理長として勤務の傍ら、SSS-Style+フード部門担当としてお料理講座や調理代行サービスを行う。

※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND