多機能ベッドルームとワークスペースのインテリア(ベッド、デスク付)

子ども部屋にコレあったら捨てて!捨てたら金運がアップするもの【Dr.コパの風水解説】

2022/07/21

お金を貯めている人の家はものが少ないって、よく言うけどが、それってホント?家の中に使っていないものがたくさんあると、金運が下がるって聞いたことがあるけど、実際はどうなの?

風水の第一人者Dr.コパに、「捨てたら金運がアップするもの 子ども部屋編」について教えてもらいました。

"西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。▶Dr.コパの記事一覧

>>>Dr.コパの記事をもっと見る

「子不幸」な親にならないために子ども部屋を吉相にする

「親不孝」な子どもというのはよく聞くけど、コパは「子不幸」な親というのもあると思うんだ。子どもの将来のことを考えて、環境を整えるのは親の役目。小さな子どもは自力では、なにもできないからね。

「子どもにお金をかけろ」という意味ではないんだよ。風水は「環境開運学」。「家」という環境のパワーを高めて、そこに住む人の運気を上げるという考え方だね。子ども部屋を風水的に整えて吉相しておけば、子どもが持つ運気がどんどん上向く。高級家具やブランド物を使わなくても、部屋の中はいくらでも吉相にできるよ。しかも、風水は大人より世間ずれしていなくて、ココロが純粋な子どもによく効くからね。

それと、風水では「跡取り息子は朝日に当てろ」と言うんだね。今は長男=跡取りとは限らないけど、長男の部屋は太陽が昇る「東」の方角にあるのがOK風水。また「女の子は東南の風に当てろ」とも言う。「東南」は良縁がやってくる方位。女の子の部屋を東南側につくると人間関係運、恋愛運、結婚運に恵まれるよ。

子ども部屋を吉相にするには、部屋の運気を下げているものを処分すること。コパがこれから、子ども部屋にあると子どもの運気を下げるものを教えるよ。

大量のぬいぐるみはちゃんとメンテナンスを

グループの詰め物をした動物
ricul/gettyimages

ぬいぐるみが多すぎると、手入れが行き届かずにホコリをかぶったままになり、運気を下げる原因に。衛生上もNG。ぬいぐるみは、洗えるものは洗って天日干しを。洗えないものでも、ホコリをはらって、ときどき天日干しするのが吉。

教科書と漫画本を並べて置かない

勉強関係のものと遊び関係のものを一緒にすると、子どもが勉強に集中しなくなります。別々の場所に収納するようにしましょう。

季節ハズレのものは置かない

運がよくなるにはタイミングが大事。季節ハズレのものはタイミングがズレているので、運を逃します。夏に秋冬の風景写真、シーズン違いの置き物や飾り物、ブームが終わって子どもも関心をなくしているオモチャなどをなんとなくいつまでも置いておくのはNG。

モノトーンに統一したインテリアは運気が単調に

クリエイティブな黒と白のベッドルーム
KatarzynaBialasiewicz/gettyimages

モノトーンがNGというわけではありませんが、黒とグレーばかりというのはNG。単調な色調に囲まれて育つと、運気も単調になります。

サイズアウトした服は処分

サイズアウトした服もタイミングがズレています。フリマアプリなどで売るか、人に譲るか、処分しましょう。サイズアウトした服でタンスの引き出しがギューギューでは、子どもの運気は上がりません。

まとめ

子どもが健康で明るく素直に育つ部屋。勉強、スポーツ、遊びに自分の力を発揮できるような部屋。これが子どもの部屋に求められることです。「三つ子の魂百まで」と言います。小さいうちから吉相の部屋で育てて、運のいい子に育てましょう。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND