青森東北日本、赤、オレンジ色、黄金葉の大きい山のカラフルな木で秋の紅葉シーズン中に大鰐大橋を渡る。

10月15日にやると金運があがることって!?10月必勝風水【Dr.コパの風水解説】

2022/09/28

10月は、いよいよ秋本番。10月8日は「寒露」といって、冷たい露が野の草につく時期のこと。23日の「霜降」とは、早朝に霜が降りることです。紅葉が鮮やかになり、10月下旬ともなれば、朝晩はひんやりすることも。

2022年の秋の運気は、どうなっているのでしょうか?

風水の第一人者Dr.コパに、「10月に金運を上げる風水」について教えてもらいました。

"西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。▶Dr.コパの記事一覧

>>>Dr.コパの記事をもっと見る

10月は来年のことを神様にお願いする月

収束に向かっていたコロナ感染に第7波が発生するなど、今年も最後まで予断を許さないね。景気も運気も、なかなかパーッと上向きとはならないものだね。

さて、そんな中で10月は、来年の運気が動き始める月。10月は神様のパワーが強まる時期だから、来年の目標をしっかり定めて神社に祈願しに行こうね。そのための日が10月16日の祈願祭の日。2023年の目標や願いごとを書いた祈願書を2通作成して、それを持参して神社を参拝しよう。

帰宅したら、1通は神棚や来年のラッキー方位に置き、もう1通はスケジュール帳に挟むなど常に自分が確認しやすいようにする。どんなときでも自分の運気を信じることが大事。そのためには、日ごろから運気を上げるアクションをしておこうね。

10月のラッキー風水

貯金 箱。金貨が落ちるマネーボックス。預金銀行口座とキャッシュベクトルビジネスコンセプト
MicrovOne/gettyimages

10月にやると金運が上がることを紹介します。

15日は、今年の秋に収穫した新米を神様に奉納する神嘗祭が伊勢神宮で始まる日。この日から貯金を始めるのは開運アクションです。

地元の秋祭りに行く

川越祭り
gyro/gettyimages

ハロウィーンもいいですが、地元の神社で催される秋祭りにも参加しましょう。10月は神様とお近づきになることで運気を上げる月です。

秋の味覚を楽しむ

noririn/gettyimages

新米、きのこ、栗、梨、ぶどう、柿、桃、かぼちゃ……など秋の味覚を楽しみましょう。旬の食べ物はパワーフードです。

スポーティーなファッションがラッキー

10月10日のスポーツの日にちなんだスポーティーなファッションが吉。スポーツブランド・メーカーのアイテムをふだんのファッションに取り入れるのが吉。

まとめ

2023年の運気が動き始める10月は、来年のことを考えて目標を立てるのがラッキーアクション。2023年はタイミングとスピード感がものを言う年、自由に伸び伸びやるとよい年なので、やるべきこと、やりたいことは早め早めに手を打つようにしましょう。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND