1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「親友に10万円貸したい」と言う夫、あなたなら許可する?しない?

「親友に10万円貸したい」と言う夫、あなたなら許可する?しない?

2018/08/27【 ライフスタイル 】

もしも夫が親友に「10万円貸して」と言われたら……。あなたなら、貸すことを許可しますか?それとも拒否しますか? 『ウィメンズパーク』には、このテーマについていろいろな意見が寄せられました。決して貸せない額ではないけれど、気軽にポンと貸せるわけでもないのが10万円。みんなの考えを、早速、見てみましょう!

1. 絶対に貸さない

まずは「貸さない」派の意見からご紹介。「貸すことで友人との関係が変わってしまう」「人にお金を貸して苦い思いをした経験がある」などの理由が挙がりました。貸した後のことを考えると、やっぱり慎重になってしまいますよね。

・貸せない額ではないけど、もし返ってこなかったら友人との関係は変わってしまうので、私なら絶対に貸しません。

・若いとき身内にお金を貸して苦い思いをしたので、それから絶対に貸しません。旦那の小遣いからと言われても無理です。

・私、本当にお金の貸し借りが嫌いなんです。生理的に無理。なので、「そんなに貸したいなら私と別れてからにして!」と言ってしまうと思います。

・貸した人が遊びに行ったり、飲みに行ったりするのを知るたびに、「お金返してないのに…」って気になってしまうと思います。自分がそうなるのがイヤなので、家計を理由に断ります。

・本当にまじめな人なら、友人にお金を貸してくれなんて言わないと思う。私なら、そう主人に伝えます。それでもなお貸すつもりなら、返ってくると思う根拠を納得できるようにプレゼンしてほしいと言います。10万円は大金なので。

2. 条件付きで貸す

お次は、「直接会って事情を説明してもらう」「借用書を書いてもらう」など、条件付きで貸してもいいという意見です。ただし、貸すことになった場合も「戻ってこなくてもあきらめる」という覚悟を持つことが大前提のようです。

・友だち本人が来て、使い道や返済計画について納得のいく説明をしてくれたら貸します。もしかしたら、その人の人生を左右するかもしれないから。万が一帰ってこなくても諦めます。10万円は、夫のお小遣いから返済させます。

・基本は貸したくないけど、用途次第かな……頼れる身内がいないのかもしれないし。その友人が結婚しているなら、夫婦で家に来ていただき、事情を聞いて判断します。家族にも言えないような借金なら、貸しません。

・どうしても貸すと言うのなら、主人には、今回限りにしてほしいと約束させる。そして、きちんとした借用書を作らせる。返済期日や返済計画もはっきり書いてもらう。第三者を立ち合いに付ける。とにかく「密室」で貸すのは絶対にイヤです。

3. 貸してもOK

最後は、「貸してもOK」派の意見。「日ごろから夫の金銭感覚を信用している」「親友なら助けてあげたい」といった理由が挙がりました。こちらもやはり、「返ってこなければあきらめる」ことが前提のようです。

・旦那は財布のひもがかなり固いほうなので、旦那が貸すというなら信じて任せます。旦那の稼いだお金だし。

・旦那の貯金があるので、そこから貸すなら口を出しません。

・夫の親友なら、返ってこなくても大丈夫です。親友に10万円、ポンと貸せないなんてつまらない男だとがっかりします。うちの夫も親友に10万円貸したことがありますが、ちゃんと返ってきましたよ。

・金額が10万円で、親友で、初めてなら、「あげる」つもりでOKします。自分がもし男だったら、事情を聞いて助けたいと思うから。旦那の親友にはいろいろとお祝いをいただいているし、そのくらいならいいです。

・親友が信頼できそうな人で、ご主人とこれからも末永く付き合うだろうと思えるなら、戻ってこないのを覚悟で貸します。自分が会ったこともない親友なら、貸せません。

4. まとめ

いかがでしたか? お金を貸すことで家計に影響が出るのもさることながら、友人との関係にひびが入るのではと心配する声が多くありました。そして、ほぼ全員が「貸すならあげる前提で」と書いていたのが印象的でした。たかが10万、されど10万。あなたなら、貸しますか?

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP