1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 引っ越しの際に出る不用品、売る方法、捨てる方法

引っ越しの際に出る不用品、売る方法、捨てる方法

2019/01/08【 ライフスタイル 】

CONTENTS

引っ越しとなると、多くの不用品が出てしまいますね。ものによっては高く売れたり、逆に処分にお金がかかってしまったり……。今回は、不用品処分で少しでも利益を出す方法、不用品処分を安くすませる方法など、暮らしスタイリストの河野真希さんに教えてもらいました。

処分費用を抑えたいなら自治体の粗大ゴミ回収に

洋服や本、食器など生活のこまごまとしたものは、自治体の可燃ゴミ、不燃ゴミ、資源ゴミの日にこつこつと捨てましょう。

家具、ふとん、カーペット、自転車、掃除機などの粗大ゴミは、お住まいの地域の自治体のホームページや電話から申し込めます。基本的には有料回収となり、大きなゴミになればなるほど手数料は高くなります。

手数料として粗大ゴミ処理券をコンビニなどで購入、それを粗大ゴミに貼り付け、回収日に指定された場所に運びます。時間はかかりますが、不用品の処分を安くすませたいなら自治体回収の粗大ゴミに出すのがおすすめです。

テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫は家電量販店に頼む

テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫の4家電は「家電リサイクル法」の対象になるため、自治体で粗大ゴミとして回収することができません。購入した家電量販店に問い合わせて引き取ってもらいましょう。

具体的な方法などは下記記事でご紹介していますので、合わせてご確認ください。

【関連記事】引っ越し時は家電の事前準備を!不要になった家電の処分方法も解説

引っ越し業者に頼んで引き取ってもらう

とにかく簡単に処理したい場合は、引っ越し業者に頼んで引き取ってもらうことも可能(業者によって異なるので要確認)です。見積もりの段階で、処分したいものの引き取り額も含めて算出してもらうとスムーズでしょう。

ちなみに引っ越し業者に不用品処理を依頼すると、場合によっては自治体の粗大ゴミ回収にかかる金額より安くなることもあります。処分するものを引っ越し料金とまとめることで、割引して計算してくれるからです。ひとまず見積もりだけでもしておくのは、いいかもしれません。

不用品を売って利益を出す方法

引っ越しの際の不用品を売るのは、これまでリサイクルショップが定番でしたが、最近はフリマアプリなどを利用する人も多いようです。特に、ブランド物の洋服や鞄などは高く売れるかもしれません。時間に余裕のある人は、いろいろ試してみてもいいでしょう。

方法1:宅配買い取りサービスに送る

段ボールに売りたいものを詰めて送り、値段を査定してもらう「宅配買い取りサービス」。査定額がつかないものは、業者によってはそのまま処分してくれるところもあるので、チェックしてみてください。

方法2:フリマアプリに出品する

自分で値段を設定できる「フリマアプリ」。いろいろなものを出品できて、割高で売れる可能性もあります。ただ、いつ売れるかわからないというリスクがあることをお忘れなく。

方法3:ネットオークションに出品する

オークションは、人気があるもの、レアなものなどをできるだけ高く売りたい場合には便利です。ただし、フリマアプリと比べると、登録手続きが必要だったりと、手間がかかることが多いです。

方法4:リサイクルショップに持ち込んで買い取ってもらう

すぐに売りたい人は、とりあえずリサイクルショップに持ち込んでみては。その場で査定してもらえます。ただ、買い取ってもらえないものは、持ち帰らなければならないことも。

友達・知人に欲しい人がいないか聞いてみる

友達や知人、ご近所で欲しがっている人がいないか聞いてみましょう。最近では、不用品を欲しい人をSNSなどを通じて募るケースも増えています。ただ、オープンなSNSでは、見ず知らずの人から問い合わせがくることもあります。利用するときはトラブルにならないよう慎重に。

まとめ

まずは売れるものをフリマアプリなどで売り、売り切れなかったものを自治体のゴミ回収に。それでもまだ残ったら、引っ越し業者に引き取りの相談をしてみるのが、理想的な不用品処分の順番のようです。

教えてくれたのは・・・河野真希(かわのまき)さん
暮らしスタイリスト・一人暮らしアドバイザー・料理家。料理や家事、インテリアなど、気持ちのいい暮らしをつくる、始めるためのライフスタイル提案を行う。流行や思い込みにとらわれずに、無理なく持続可能で快適な自分らしい暮らしづくりを応援。『料理教室 つづくらす食堂』主宰。

■公式サイト:https://www.kawano-maki.net/

■料理教室インスタグラム:https://www.instagram.com/tudukurasu/

取材・文/有馬未央(KIRA KIRA)

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP