そこまでする?他人がやってた「さすがにこれは…」と驚かされたやりすぎ節約術

2019/05/23

家計のために、日々節約することは大切です。ですが、度がすぎる節約は、まわりから引かれてしまいますよ。今回は「ウィメンズパーク」に寄せられていた、みんながドン引きした他人の節約術をのぞいてみました。「さすがにこれは」と思うような節約術も……?

1. 交友関係にヒビが入るほどの節約をする

「ウィメンズパーク」でいちばん多かったのは、「交際費を節約する人はドン引き!」という意見でした。交友関係にヒビが入るほどの節約は、まわりからの信頼を失ってしまうかもしれません……。

・私が引いたのは、ファミリーレストランで奢ってもらえるとわかった途端、3歳の子どもにいちばん高いメニューを頼むように指示していたママさんです。まわりはみんなお子さまランチなのに……ドン引きでした。

・交友関係にヒビが入るような節約をする人は、度がすぎていると思います。交友関係を円滑にするための出費は仕方ないと思うのですが、その出費を頑なにケチる人は苦手です。

・交際費をケチる人は引きますね。冠婚葬祭費をケチったり、お祝いのプレゼントをリサイクルショップで購入したり……。贈りものをするなら、ケチらずに贈ろうよと思います。

・人におさがりをねだりまくって、もらったおさがりをフリマサイトで売っていたママさんにはドン引きしました。

2. つかいまわしをしすぎる

つかいまわしてリサイクルをすることは、節約にもなるし環境にもやさしいですが、度がすぎたつかいまわしは、不潔になってしまうかも……。

・親族が、のし紙をつかいまわしていました。いただいたものについていたのし紙を剥がして、自分の持ってきたものに張りつけていましたよ。よれよれの状態で、見苦しかったのでこっそり剥がしましたが、こういうものは新品でないと、先方に失礼だと思います。

・本で読んで気になったのは、顔をふいたタオルで洗面台をふくという節約術ですね。「え?顔をふいたタオルと雑巾がいっしょなの?」と驚きました。

・以前雑誌で読んだのですが、トイレの「小」はまとめて流すとか、朝食のお皿は1枚をつかいまわすという節約術には、結構驚かされました。昔は主婦向け雑誌にこういった節約術がよく載っていましたが、最近は見ませんね。

3. そのほかにもいろいろ……

ほかにも、みんなが「やりすぎ」だと思う節約術が寄せられていました。

・昔、インターネットで「トイレの『大』は、できるだけ外出先で済ます」というのを見て、さすがにそれは……とドン引きしました。私は「大」こそ自宅でしたいです……。

・スーパーで買ったものでゴミになるようなものを、その場で捨てていく人を見ました。トレーに入っているものもナイロン袋に入れ替えて、トレーを捨てていました。慣れてしまえば「またやってるの?」と思う程度になりましたが、びっくりしましたよ。

4. まとめ

度がすぎた節約に、驚かされた人は多いようでした。節約することは大切ですが、人に迷惑をかけてしまうほど節約するのはNGですね。「節約家」と「ケチ」は紙一重。節約は、人に見られないようにこっそりと行うのがよさそうです。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND