じつは見られています!「あ、この家、汚いかも」とバレてしまう意外なポイント

2023/07/14

普段はちょっと掃除をサボっていても、お客様がくるときにはがんばって家中をキレイにするものです。しかし、訪問者には「この家、汚いかも?」と、意外とバレているんですよ。

そこで今回は、元家政婦で家事クリエイターのマミさんに、そのポイントを教えてもらいました。

以前家政婦として活動していた知識と20年超えの主婦業で培った経験を生かした、簡単な掃除や料理アイデアが人気の...

>>>マミの記事をもっと見る

訪問者は必ず触る「インターホンが汚れている」

家の中をキレイにしても、外側まで気をつけていますか?

自宅のインターホンを自分で押すことは少ないですが、訪問者は必ず見るし触るところ。ここが汚いと「アレ?あまり掃除をしていない家なのかな?」と感じます。

ホコリがつもっていたり、汚れていたりすると、インターホンを押すのもちょっと嫌ですよね。サッと拭くだけでキレイにできますから、来客がある前には必ずチェックするのがいいですよ。

見慣れると汚れに気づかない「ドアの外側が汚い」

インターホンと同じように、ドアの外側も大切。毎日見ていると見慣れてしまい、汚れがあっても気にならなくなってしまっているものです。

ドアの外側も砂ボコリなどで汚れていますから、時々は拭いてあげるのがいいですよ。ついでにドアノブや表札もキレイにしましょう。

玄関ドアの外側を掃除してみると、「この状態で毎日暮らしていたの!」と、思っているより汚れていたことにビックリするかもしれません。慣れっておそろしいですよね。

外なら平気?「玄関まわりに不用品が置かれている」

玄関ポーチなど玄関まわりに、使わなくなったベビーカーやお砂場セット、空の植木鉢などが置きっぱなしになっていませんか?

もしかしたら、次のごみの日まで、燃えないゴミや粗大ごみを置いていることもあるかもしれません。

こちらも、毎日見ていると結構見慣れてしまって気になりませんが、お客様には絶対目に入ります。家の外に不用品がゴチャゴチャ置かれていると、中もそうなのかな?と思ってしまいますよね。

室内の片づけ途中で、いらなくなったものをとりあえず外に置いている場合もあるのかもしれません。でも、不用品は玄関に置かずにすぐに処分するのが正解です。

家の中だけでなく家の外も大切です

家の中は一生懸命掃除しても、家の外は案外気にしていませんよね。それどころか、不用品をとりあえず玄関の外に出して安心してしまっている場合すらあります。しかも、その状態が長く続くと、住んでいる本人は見慣れてしまって気にならなくなるからやっかいです。玄関は家の顏ですから、中だけでなく外側も気にしてみましょう。

■執筆/マミさん…以前家政婦として活動していた知識と20年超えの主婦業で培った経験を生かした、簡単な掃除や料理アイデアが人気の家事クリエイター。
◆インスタグラム@m.a.m.i.a
編集/サンキュ!編集部

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND