ウォークインクローゼットでレールに掛かっている服をモダンな木製ワードローブ

いつもキレイに整っている家にするための4つのルール

2019/06/27

いつもキレイに整理整頓されている家って憧れますよね。でも生活していると、いつの間にかゴチャゴチャしてなかなか整理整頓できないことも……。そこで、ブロガーさんたちが行っている、いつも整っている家にするためのルールを紹介します。

ルール1:とりあえず放り込む収納

出典:サンキュ!ブロガーmihoyamanaさん

片づける前の洗濯ものや部屋着などを放っておくとゴチャゴチャして見栄えも悪いですよね。ブロガーのmihoyamanaさんは、とりあえず放り込んでおくカゴをいくつか用意しているそうです。見せたくないときは専用のふたで隠すこともできるんだとか。また、ふたがあるので重ねて置いておくことも可能です。急な来客時でも慌てなくてすみそうですね。

ルール2:ボックスにラベリング

出典:サンキュ!ブロガー関根美樹さん

子どもが入学すると、ランドセルや教科書などものがたくさん増えますよね。持っていたおもちゃや本も合わせると整理整頓が難しくなることも。そこでブロガーの関根美樹さんは、ボックスを使って収納し直したそうです。白のボックスで統一感を出し、またボックスにはラベリングをして、何が入っているかひと目でわかりやすくしました。子どもでも片づけしやすいですよね。

ルール3:引き出しを使ってスッキリ収納

出典:サンキュ!ブロガーtarokoさん

マスクやポケットティッシュ、虫よけや日焼け止めなど、使用する季節ごとに分けて収納しているブロガーのtarokoさん。時期ごとに入れ替えをしたり、使用頻度によって、片づける引き出しの位置を決めたりしています。ラベリングし、またものを入れ替えたときは家族に共有して、常に使いやすく片づけやすいようにしているそうですよ。

ルール4:郵便物をスッキリ収納

出典:サンキュ!ブロガーまっこいさん

ほぼ毎日届く郵便物。ついため込んでしまい整理整頓が大変になることも……。ブロガーのまっこいさんは郵便物が届くとすぐに「未確認・シュレッダー・公共料金・未処理」に分けて引き出しにしまうようにしています。そうすることで郵便物の見落としもなくなります。また浅い引き出しにすることで郵便物のため込み防止になりますよ。

ブロガーたちが行っている家のルールを紹介しました。どのブロガーも家族全員が片づけやすいように工夫していましたね。そうすることで家族全員に整理整頓するクセがつきキレイを保つことができるようです。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND