グレーのデザインのソファ、木製のコーヒー テーブル、植物、スタイリッシュな毛布と北欧インテリア。銘刻文字のためのスペースをコピー、ポスターのモックアップします。茶色の木製の

デキる人がキレイな家を保つために心がけていること5選

2019/10/31

疲れた体を休める場所、家族でゆったり過ごす場所、それが家。だからこそ、キレイな状態を保ちたいもの。今回は、お掃除上手なサンキュ!ブロガーが心がけていることをご紹介します。

キッチンは朝出かける前にリセットする

出典:サンキュ!ブロガー中野めぐみさん

中野めぐみさんは、毎朝の家事のあとコンロの五徳を洗って乾かし、使うときだけセットするようにしています。また、シンクやスポンジも洗って乾かし、キッチンの上は何もない状態にリセット。こうしておくと、帰宅後も買ってきた食材や弁当箱などをキッチンに置いて、すぐにやるべきことにとりかかれるのだとか。

持っているものを見直しながら生活する

出典:サンキュ!ブロガーcomayoさん

家の中にあるもののうち、8割は必要のないものだというcomayoさん。実際に使っているのは2割だけで、残りは執着しているものか忘れ去られているものと考え、自分の手で処分するか、必要な人に譲ります。ものを手放すときは、しっかりと感謝や反省をして、失敗を繰り返さないことも心がけているようです。

ものの定位置を決めて自分で片づけさせる

出典:サンキュ!ブロガーcomayoさん

そんなcomayoさんは、子どもの部屋を片づけたとき、翌日の準備がスムーズにできるよう仕組みを見直しました。それぞれのものの定位置を決めることで、子どもが自分でだいたいの位置に片づけてくれるように。大人でもうっかりすることはあるので、「だいたいでOK」ときっちりしすぎないこともポイントですよ。

気になっていた家のアレコレに目を向ける

出典:サンキュ!ブロガー若松美穂さん

浄水器のカートリッジ交換、穴の空いた網戸の交換、洗濯機の洗浄など、家のあちこちをメンテンナンスした若松美穂さん。少しずつキレイになる家がうれしくて、トイレもすみずみまで掃除したそうです。手をかけると大切にする心がうまれ、さらに目を向けるようになるとのこと。キレイを保つことは、家を大切にしていることにもつながるのですね。

玄関が気持ちいい場所になるように工夫する

出典:サンキュ!ブロガーMIINAさん

MIINAさんがめざしているのは、気持ちよく出発でき、帰ってきてやっぱり家が好きだと思えるような玄関。玄関から部屋につながる2つの上り口を家族用と客人用に分け、家族は奥のシューズクローゼットを使っているので、玄関はよけいなものがなくスッキリ。掃除もしやすく、空いたスペースで花や雑貨などのディスプレイを楽しんでいます。

ただキレイに片づけるだけでなく、ものに対する誠実な思いや、どんな気持ちで過ごしたいかを大事にする心も見えてきました。家の汚れとともに心も磨かれていくような、素敵な習慣を身につけていきたいですね。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND