30分で完成!時間がないときのお助け時短献立4選

2019/11/01

時間がせまってきてしまった!早くごはんをつくらなきゃ!と焦る日だってあります。そんなときのお助け時短メニューをご紹介しますよ。「え?これだけ?」と言わせないメニュー、30分で完成させてみせましょう!

肉を焼きながら、レンジを活用して時短献立

出典:サンキュ!ブロガーまるやま ひろこさん

ワンプレートごはんをつくったまるやま ひろこさん。この日は、クレイジーソルトをまぶした肉をオリーブオイルで焼く間に、ポテトサラダをつくりました。耐熱容器でじゃがいもを9分レンジでチン。ホクホクになったら皮をむいてつぶしてウィンナーを入れ、マヨネーズ、塩コショウで味つけするそうです。30分でおいしそうなごはんができあがりました。

急ぐときは炒めものが助かる!

出典:サンキュ!ブロガーせんちゃんさん

急いでつくるごはんは、炒めものが多いというせんちゃんさん。この日は、豚肉の生姜焼きやぶりの照り焼き、水菜のおひたしをつくったそうです。家族がごはんを炊いておいてくれるので、30分で食べられる状態になるのだとか。また、この日は子どもがホットプレートでいももちを焼いて1品つくってくれたそう。連携プレーが時短献立の秘訣ですね。

豪華!余熱で火をとおすローストビーフ

出典:サンキュ!ブロガーまーこさん

おいしそうなローストビーフやサラダをつくったまーこさん。ローストビーフは、味付けしたかたまり肉をフライパンで全面焼いて、余熱で火をとおしたそう。まぐろとアボカドのサラダには、オリーブオイルやソルトをかけました。さらに蒸し料理もつくれたそうです。少ない調理時間ですが、豪華なメニューとなりました。

前の日の残りものをアレンジして時短献立!

出典:サンキュ!ブロガーponoさん

ponoさんは、前日の残りものの、ナスのはさみ焼きを混ぜたグラタンをつくりました。新しいナスも追加して調理。追加するナスは、塩もみするか味噌などで炒めるとおいしくできるのだとか。グラタンを焼いている間に、わかめのスープや厚揚げのあんかけもつくったそうです。残りものアレンジ献立は食材のムダも減るので、ぜひ参考にしたいですね。

とても30分でつくったとは思えない、おいしそうな献立たち。手をぬいているのではなく、焼いたり蒸したりする時間を有効に使って、上手に調理しているからこそできあがるのでしょう。参考にしてみてくださいね。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。 この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND