2週間毎日物を1つ捨て続けたら劇的に片付いた!ビフォアアフター

2019/12/05

家に物が多いといいことはありません。掃除や片づけはしなければいけないし、キッチンに物が溢れていると料理をするのも億劫に…。でも、なかなか物が捨てられないという人は、まず「1日1捨て」からトライしてみて。毎日1つずつ物を捨てることで、部屋がみるみるきれいになっていきますよ。

今回は「1日1捨て」に挑戦した「ゆりずむさん」に密着。どんなものを捨てたのでしょうか?

<協力してくれた人>
サンキュ!アンバサダーゆりずむさん(東京都 32歳)
夫(37歳)、長女(5歳)、二女(3歳)の4人家族。「物を取りあえず取っておくクセがあります。家中に物があふれ返り、どこに何をしまったらいいかわからない状態です」

DAY1:マイク形のラムネケース

買ってしばらくは娘たちがアイドルごっこをして遊んでいました。「もういらないよね」と本人に聞いて処分。

DAY2:フィギュアが入っていた箱

長女が好きなキャラクターの絵が描いてあるので、何となく取っておいたのですが、最近はまったく興味なしなので。

DAY3:100円ショップで買った時計

時計の中が見てみたいという子どもたちのリクエストにより購入。分解と組み立てに飽きたので、ゴミ箱行き決定。

DAY4:いただき物のお菓子の缶

かわいいから取っておいたけれど、用途もなく、中にほこりがたまる一方。ちゃんと使わない物はゴミですよね。

DAY5:もう使わないフェイスパウダー

ほんの少し残っているけれど、ずっと使っていない物が化粧箱に。きっともう使い切ることもないでしょう。

DAY6:ポストに入っていたチラシ

一戸建てに引っ越してからリフォーム系のチラシが多く入るようになりました。まだ必要ないから処分決定。

DAY7:インクの出が悪いボールペン

まだなんとかインクが出るからと無理やり使っていたボールペン。いい加減、書きづらくなったので捨てます。

DAY8:古びたヘアバンド

長いこと使っていて、使おうと思えばまだ使えるけれど、友人から新しい物をいただいたのでこちらは処分。

DAY9:苦手な香りのジャム

友人のベトナム土産。原料がよくわからず、なんとなく食べずに取っておいたけれど、どうしても香りが苦手で……。

DAY10:100円ショップのシール台紙

買い物するともらえるプレゼント応募用の台紙。気づいたら、シールが全部たまる前にキャンペーンは終了(涙)。

DAY11:いらなくなったレシート

家計簿の記録用に残していたレシートの束がこんなに!もう家計簿はつけたからちゃんと処分します。

DAY12:部屋着のTシャツ

すごく気に入っていたけれど、襟ぐりが伸びてしまい部屋着に。しかも、この夏は部屋着としても一度も着ませんでした。

DAY13:スーパーでもらったチラシ

レジ袋の中に入っていたダイエット茶の広告が、なぜか机に置きっ放しに。読むこともないので捨てます。

DAY14:使わなくなった薬品

まだ残っていますが症状がよくなったので今は不要に。取っておいても劣化しそうなので処分することにします。

物の量を減らすことで、頭の中が整理されてきて、だんだん必要な物の置き場所が決められるようになりました。この調子で片づけを続けたいです!

★Before
★After

参照:『サンキュ!』12月号「ムダな物が多い家に、幸せは来ない。」より。掲載している情報は19年10月現在のものです。取材・文/杉澤美幸 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND