食費2万円台の人がスーパーでの買い物前に必ずやっていること3つ

2022/10/05

食費を2万円におさえるのは大変そう…と、諦めるのは待ってください。家族4人で食費2万円台のさくのんさんに、スーパーでの買い物前にやっていることを3つ教えてもらいました。

コロナ禍で食費の大幅削減に成功し、食費2万円台をキープする節約主婦で元スタバ定員のスタバマニア。家計管理術や...

>>>さくのんの記事をもっと見る

1.予定を組む、把握

家族と出掛ける予定のように、お友達と会う予定のように、スーパーも予定を立てて行きます。

用もないのにふらっと行ったりしません。また、スーパーに行く予定だけでなく、ごはんに関するスケジュールも把握するといいでしょう。

例えば、3日後に夫は飲み会だから夕飯なし。週末はお弁当を持って公園に行こう。そろそろ鍋が食べたくなる。季節のイベントがあるぞ……などと、わかる範囲で食の予定を把握してからスーパーへ行くと、計画的に必要なものだけを買うことができます。

2.冷蔵庫をほぼ空にする

食費節約のためにも、フードロスは絶対に避けたいところです。

買い物に行く予定の日までに、食材を使い切るくらいが丁度良いのです。

冷蔵庫が見渡せて、掃除ができるくらい空にすれば、フードロスも防げて、残りやすい食材は買わないようにすると無駄のない買い物ができるようになります。

3.買い忘れ防止リストを作る

せっかく予定を立ててスーパーに行っても、買い忘れがあっては、またスーパーに行きたくなって、予定が狂ってしまいます。買い忘れのないように、なくなったものがあったときや、食の予定ができたときは、スマホのメモにすぐに入力するようにします。

例えば、ケチャップがなくなりそう。このレシピを作ってみたいからピーマンを買う。娘が餃子パーティをやりたがっている。夫がお刺身を食べたがっている。

などと、メモがあるとスーパーでのお買い物も、効率的に楽しくできます。

じつは大変なことではない?

食費を抑えるために重要なことは、無駄をなくしてフードロスをゼロにすることです。

慣れるまでは、まとめ買いや、メモをすることが大変に感じるかもしれませんが、習慣化してしまえば、とても簡単な作業なので、ぜひ実践してみてください。

■執筆/さくのんさん…コロナ禍で食費の大幅削減に成功し、食費2万円台をキープする節約主婦。家計管理術や、コストコの押し商品などをレポートするインスタグラムが人気。インスタグラムは@sakunon_s_life。

編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND