100万円貯蓄にトライ!月収25万円台シンママの節約術とは

2019/05/15

2018年から家計の見直しを始めたシングルマザーのlaureaさんが、今年は年間100万円貯蓄に挑戦!月収約25万円、いったいどんな方法で乗り切るのでしょう?やりくり初心者の女性が100万円貯金を目指すまでに変化した、4つの節約術をご紹介します。

その1:やりくり費を費目ごとに分ける

出典:サンキュ!ブロガーlaureaさん

ひと月分のやりくり費を取り分けても、結局お金の流れがごちゃごちゃになってしまっていたlaureaさん。まず家賃や光熱費、保険に加え、食費や日用品、子どもと自分のこづかいなど、すべての出費を書き出して過不足を整理しました。それから費目ごとに無理のない予算を立てたところ、やりくり費がスッキリわかりやすくなったとのことです。

その2:月予算から週予算へ

出典:サンキュ!ブロガーlaureaさん

さらにlaureaさんは、意外とムダの多かった月予算を週ごとに振り分けてみることに。月の予算総額は同じでも、意識の違いで状況は一変!月予算のときにはやりがちだった、食材や日用品ストックの買いすぎもセーブできるようになったそう。週予算をオーバーしないよう、家にあるもので工夫して乗り切る心がけが節約につながっています。

その3:出費をまとめる

クローズ アップ テーブルに別のクレジット カード
belchonock/gettyimages

いくつも持っていたクレジットカードは3枚に絞り込み、現在のライフスタイルにあわせてメインカードを変更。すべての支払いをなるべくメインカードにまとめることで、ポイントを効率よく貯められるようになりました。また子どもの学資保険も、月払いから年間一括払いに。保険料の節約になり、預金通帳もシンプルで見やすくなったそうですよ。

その4:働き方を変えてみた

時間給で働くlaureaさん。収入を増やすため、上司にかけあって勤務時間を増やしてもらったそう。家事との両立が大変になるかと思いきや、かえって時間の使い方が上手になり、買い物や家事の効率もアップしたのだとか!これらの努力が実り、100万円貯金に向けて順調なスタートが切れたようです。

自分と向き合い現状を「書き出す」。このアクションが彼女のブログにはよく登場します。書くことが「いま」を冷静にふり返らせ、最適な節約アイデアに導いてくれるのかもしれません。みなさんも、まずは書き出すことから始めてみてはいかがでしょうか?

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND