1. トップ
  2. お金
  3. 1000万円貯蓄の「3大挫折ポイント」の乗り越え方

1000万円貯蓄の「3大挫折ポイント」の乗り越え方

2018/11/14【 お金 】

お金を貯めたいなら、ただやみくもに貯めるのではなく、具体的な金額目標を立てましょう。例えば1000万円貯めると決めてみては?1000万円は大きな金額ですが、決して無理なことではありません。目標達成までに陥りがちな”3つの挫折ポイント”を乗り越えれば、あなたもきっと貯められますよ!

挫折ポイント1:夫が協力してくれない

<貯蓄の達人たちはこう対応している!>
■チームの一員として巻き込む
夫に「使いすぎやねん!」と責めず、「今家計がヤバイんやけど、どう攻めたらいい?」と相談を持ちかけます。経過も報告し、一緒に作戦を練ることで協力的に(『サンキュ!』読者 Kさん 総貯蓄額1176万円)

■ポジティブな数字だけ伝える
「お金がない」と言うと否定的なイメージに。「今月は△△円貯まったよ!」とプラスなことを報告し、「みんなで頑張ったからこそできた」という思いを伝えています(サンキュ!ブロガー Inoue Rieさん)

挫折ポイント2:食費・子ども費が増加

<貯蓄の達人たちはこう対応している!>
■支出が増えたぶん、ほかの出費を抑える
子どもが成長して、食べる量も増加。その分お得な食材を選び、予算をセーブ。塾代は、ほかの支出を控えるなどでメリハリをつけて、全体の生活レベルを変えないように(サンキュ!トップブロガー tokotokoさん)

■予算を見直しつつ貯蓄は継続
費目ごとの予算配分を見直して、減額の調整を。それでも削れなければ貯蓄額を減らす場合もありますが、少額ずつでも貯蓄して、モチベーションをキープ!(『サンキュ!』読者 Fさん 総貯蓄額1100万円)

挫折ポイント3:突発出費

<貯蓄の達人たちはこう対応している!>
■ボーナスは使わずキープ
家電や車はいつか買い替え時が来るもの。それを常に意識して、ボーナスなどまとまった収入があっても、目先の楽しみに浪費せず、予算をキープしています(サンキュ!トップブロガー ここゆきさん)

■〝先読み〞して準備しておく
毎月、特別支出用の予算を積み立てています。家電類は、調子が悪いなと感じたらすぐ次に買う物を調べておけば、お得な時期を逃さず、焦らずに対応できます(サンキュ!サポーターブロガー Iさん)

1000万円貯めるまでの道のりは長いですが、苦しくてもあきらめないことが大事。ピンチをひとつひとつ乗り越えていったその先には、明るい未来が待っているはずです。

参照:『サンキュ!』11月号とじ込み付録「ストレスなしで1000万円貯まる!完全マニュアル」より。掲載している情報は18年9月現在のものです。構成・文/宮原元美 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP