1,000万円貯めるのは不可能じゃない!貯蓄成功者がお金を貯めるためにやっている習慣5選

2020/04/29

貯蓄をするには、無理な節約が必要と思っていませんか?でも実際に貯蓄できている人は、日ごろの行動や習慣を少し工夫しているだけなんですよ!今回は、1,000万円貯蓄達成者の、節約・貯蓄習慣をご紹介します。

料理は数回分つくって調理回数を減らす

出典:サンキュ!STYLEライター美晴さん

年間400万円以上貯めている美晴さんは、1回の調理で2回分の料理をつくることを習慣にしています。余った料理は冷凍してお弁当や副菜用に活用したり、翌日の献立にそのまま出したりしているそう。調理回数を減らせるので食費や光熱費などの節約になるだけでなく、別の日の献立づくりも時短できて楽なんだそうです。

新聞は購読だけでなく投稿や懸賞にも活用する

出典:サンキュ!STYLEライター美晴さん

貯蓄のために固定費をけずる人は多いですが、美晴さんは短時間で情報を得ることができるので、新聞の固定費だけはけずらないようにしているそう。もちろん読むだけでは大きい出費なので、新聞やチラシについている懸賞やクーポンを積極的に活用しています。ペアホテルディナーなども当たったことがあり、お得なんだそうですよ。

オリジナル家計簿で自分がやりやすい家計管理をする

出典:サンキュ!STYLEライターRieさん

最高2,100万円貯めたことがあるRieさんが貯蓄のために実践しているのが、自作した家計簿で家計管理をすること。項目をこまかくしすぎると続かなくなるので、やりくりと集計の2ページに、食費・日用品費・子ども費・外出費・交際費・その他の6項目だけ記入できるようにして、大まかにお金の流れを把握しているそうです。

給料からの天引きで先取貯蓄をする

貯蓄。
artisteer/gettyimages

2,000万円の貯蓄に成功したmilanさんが実践しているのは、財形貯蓄を利用した先取貯蓄です。一定の掛金が給料から天引きされて自動的に貯蓄されるので、残し貯めするようの月のやりくりをする必要がないんだとか。milanさんは先取貯蓄を始めて1年半で、約300万円貯めることができたそうです!

決まったお店&ルートで食材の買いものをする

スーパーマーケットで食料品を買う男
Sergei Gnatiuk/gettyimages

育ちざかりの子どもが3人いるmilanさんは、買いものの仕方をルール化しています。よけいな商品を買わないよう、「スーパーは野菜→肉・魚→豆腐→乳製品→パンの一定ルートでまわる」「スーパーごとの安い商品を把握してその商品しか見ない」の2つを徹底。おかげで月の食費を、4万円以内に節約できているそうです。

1,000万円貯蓄のコツは、どれだけのお金を節約できるかよりも、どれだけムダなく楽に、節約ややりくりできるかにあるのかもしれませんね。みなさんも日ごろの習慣を見直して、楽に節約・貯蓄できる方法を探してみてはいかがでしょうか?

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND